2004年07月26日

花色の目次(ブログ版)

花図鑑のボロボロブログ!


花色の目次(ブログ版) 2005/01/03 up!
このブログには、開花している花の写真はほとんどありませんが、花の色でも記事を探したい場合があるかなと思いますので、「花の色の目次」をつくりました。ただし現在ご覧のこの目次はブログ版ですので、ときどき表示に時間がかかることがあります。次回からはHTML版の方をご利用ください。HTML版の目次は左サイドバーかブログタイトルの左下のリンクから飛ぶことができます。

【白色】
アカモノイワウメイワショウブ
ウツギウメバチソウオオアレチノギク
オオニシキソウオオバノヨツバムグラオケラ
オランダミミナグサクジャクアスタークモマナズナ
ゴゼンタチバナコツマトリソウサンカヨウ
シコタンソウシロヤマブキズダヤクシュ
タニソバチングルマドウダンツツジ
ニラノブキハマオモト
ヒヨドリジョウゴフシグロヘクソカズラ
ヘクソカズラ(No.2)ヘクソカズラ(No.3)ミズバショウ
メドハギヤマハハコヤマユリ
リュウノウギクワタスゲ


【クリーム色】
アキノノゲシウラシマツツジキバナシャクナゲ
クララジニアテンニンソウ
ヒマワリ・セーラームーンヨウシュヤマゴボウ


【黄色】
ウサギギクオゼミズギクオニノゲシ
カンナキバナコスモス・レモンツイストクワモドキ
コウゾリナコセンダングサコナスビ
セイタカアワダチソウトキリマメハマニガナ
ヒマワリ・ゴッホフジオトギリミヤマアキノキリンソウ
ミヤマダイコンソウ


【赤色】
ヒマワリ・プラドレッドマルバルコウモミジルコウ


【オレンジ色】
キバナコスモスキバナコスモス・コスミックレッドベニバナボロギク
ベニバナボロギク(No.2)


【ピンク色】
イヌコウジュオオフタバムグラオキザリス・トリアングラリス
キツネノマゴサボンソウショウジョウバカマ
ツルボナベナヒヨドリバナ
フロックスマルバヌスビトハギミズオトギリ


【赤紫色】
イヌタデクズシオガマギク
ナンバンギセルホトケノザミヤマシオガマ
ムラサキバレンギクモナルダヤマホタルブクロ
ヨツバシオガマ


【紫色】
オオバタチツボスミレオヤマノエンドウクサボタン
タチツボスミレホトトギスマツムシソウ


【青色】
キュウリグサチシマギキョウ


【緑色】
イチヨウランイヌノヒゲエノコログサ
ヌカキビホロムイソウ


【黄緑色】
アカザオオバノトンボソウコウボウムギ
スズメウリダンドボロギクヤエムグラ


【茶色】
イワスゲコニシキソウチチコグサモドキ


--------------------------------------------
■実はこの目次は、よくお世話になっています「ひなっぺた通信」のひなっぺたさんが、「花色や花時期で調べられるといいですね」というご意見をくださったことがきっかけでつくってみました。ひなっぺたさん、どうもありがとうございました!
まだまだ、不備な点があると思いますが、改善してより使いやすいブログにしていきたいと思っています。ご意見などありましたら、ぜひお知らせくださいね。

【注】花の色の表現は見る人の主観によって、見え方はそれぞれだと思います。
この目次でも、個人的な主観が入ってしまっているので、使いにくいことがあるかもしれません。お気づきの点はどうぞおっしゃってくださいませ。

また、ここでいう「花」は植物分類学上の花の部分の色とは一致していないこともあります。さらに園芸種の場合だと同じ種類でもたくさんの花の色があったりしますが、ここではたまたま写真にとった品種の色でわけてあります。
--------------------------------------------
植物名目次(HTML版)
→植物名(主に和名)を五十音順で探せます。
花色の目次(HTML版)→花の色で探せます。
花期の目次(HTML版)→花の咲く時期で探せます。

このサイトについて  HOME

posted by hanaboro at 21:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 目次(ブログ版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植物名目次(ブログ版)

花図鑑のボロボロブログ!


植物名目次(ブログ版) 2005/08/05 up! (2005/07/29までの記事)
植物図鑑としてお役に立つようなブログではありませんが、できるだけサイト内をまわっていただきやすいように、植物の和名の目次をつくりました。よかったら、使ってください。

[ア]  [カ]  [サ]  [タ]  [ナ]  [ハ]  [マ]  [ヤ]  [ラ]  [ワ]
--------------------------------------------
【ア行】
アオツヅラフジアオハダアオミズ
アカザアカネアカバナ
アガパンサスアカメガシワアカモノ
アキノキリンソウアキノノゲシアキノノゲシ(No.2)
アケボノソウアジサイアセビ
アブラチャンアマチャヅルアメリカイヌホオズキ
アメリカフウロアメリカヤマボウシアラカシ
アリアケスミレアリッサム・サクサティレアリノトウグサ
アワブキイケマイタチハギ
イタドリイチョウイチヨウラン
イトバハルシャギクイヌガラシイヌコウジュ
イヌザクライヌタデイヌノヒゲ
イベリス・センペルヴィレンスイモカタバミイワウメ
イワショウブイワスゲイワヒゲ
イワハタザオウィオラ・ソロリアウグイスカグラ
ウサギギクウシハコベウスベニチチコグサ
ウツギウツボグサウバメガシ
ウマノミツバウメウメハタザオ
ウメバチソウウラシマツツジウラジロチチコグサ
エイザンスミレエニシダエノキグサ
エノコログサエビガライチゴオオアザミ
オオアレチノギクオオイタドリオオイヌノフグリ
オオカワヂシャオオキンケイギクオオチドメ
オオジシバリオオニシキソウオオバアサガラ
オオバギボウシオオバタチツボスミレオオバノトンボソウ
オオバノトンボソウ(No.2)オオバノヨツバムグラオオフタバムグラ
オオマツヨイグサオオミツルコケモモオオヤマフスマ
オカウコギオカタツナミソウオオテンニンギク
オカトラノオオキザリス・トリアングラリスオケラ
オゼミズギクオッタチカタバミオトコエシ
オニグルミオニタビラコオニノゲシ
オニユリオヒシバオミナエシ
オヤブジラミオヤマノエンドウオランダガラシ
オランダミミナグサ


△目次TOP
--------------------------------------------
【カ行】
カキネガラシカキノキガクアジサイ
ガザニアカシワバハグマカスマグサ
カタバミカナムグラガマズミ
カマツカカメバヒキオコシカラクサナズナ
カラスノエンドウカラスノエンドウ(No.2)カラスノゴマ
カラスビシャクカルーナ・ブルガリスカルミア
カンナキキョウソウギシギシ
キツネアザミキツネノマゴキツリフネ
キバナアキギリキバナコスモスキバナコスモス(No.2)
キバナコスモス・コスミックレッドキバナコスモス・レモンツイストキバナシャクナゲ
キバナスズシロキバナセツブンソウキブシ
キュウリグサキランソウキルタンサス
キレンゲツツジキンギョソウキンコウカ
ギンドロキンランギンレイカ
クコクサイクサギ
クサボケクサボタンクサマオ
クジャクアスタークズクズ(No.2)
クスノキクチナシクチナシグサ
クマイチゴクモマナズナクララ
クリサンセマム・パルドサムクロッカスクロモジ
クワクサクワモドキゲンノショウコ
コアカザコイワカガミゴウシュウアリタソウ
コウゾリナコウゾリナ(No.2)ゴウダソウ
コウボウムギコウヤボウキコクサギ
コスミレゴゼンタチバナコセンダングサ
コツマトリソウコナスビコナスビ(No.2)
コナラコニシキソウコバギボウシ
コハコベコヒルガオコフウロ
コブシ
コマツヨイグサコミヤマスミレ
コメバツガザクラコモチマンネングサゴヨウイチゴ
ゴンズイ


△目次TOP
--------------------------------------------
【サ行】
サイハイランザクロソウササバギンラン
サジガンクビソウサツキサツキヒナノウスツボ
サトザクラサフランモドキサボンソウ
サルスベリサルビア・スプレンデンスサワギキョウ
サワギクサワラサンカヨウ
サンショウシオガマギクシコタンソウ
ジシバリシナノヒメクワガタシナマンサク
シナレンギョウジニアシバザクラ
ジプソフィラ・レペンスシラカシシラー・カンパニュラータ
シラー・ぺルビアナシランシロバナノヘビイチゴ
シロヤマブキジャニンジンシャリンバイ
ジュウニヒトエシュウメイギクシュロソウ
ショウジョウバカマシラキジンチョウゲ
スイカズラスイセンスイセンノウ
スイバスズサイコスズメウリ
スズメノエンドウスズメノヤリズダヤクシュ
スベリヒユスミレセイタカアワダチソウ
セイヨウジュウニヒトエセイヨウニンジンボクセイヨウノコギリソウ
セイヨウベニカナメモチセラスチウムセリバヒエンソウ


△目次TOP
--------------------------------------------
【タ行】
ダイコンソウタカトウダイタカネツメクサ
タケニグサタチイヌノフグリタチツボスミレ
タツナミソウタテヤマキンバイタニソバ
タニタデタムラソウタラノキ
ダンドボロギクチゴユリチシマギキョウ
チダケサシチチコグサチチコグサモドキ
チューベローズチングルマツタバウンラン
ツボミオオバコツメクサツユクサ
ツリガネニンジンツリフネソウツルウメモドキ
ツルカノコソウツルコケモモツルニチニチソウ
ツルニンジンツルボツワブキ
テッポウユリテバコモミジガサテンニンソウ
ドイツスズランドイツトウヒトウカエデ
トウゴマドウダンツツジトウバナ
トキリマメトサミズキ


△目次TOP
--------------------------------------------
【ナ行】
ナガバノスミレサイシンナガミヒナゲシナズナ
ナツツバキナベナナワシロイチゴ
ナンテンハギナンバンギセルニオイタチツボスミレ
ニガイチゴニガナニシキギ
ニョイスミレニラニワゼキショウ
ニワトコヌカキビヌルデ
ネコハギネジバナノイバラ
ノカンゾウノジスミレノハラナデシコ
ノビルノブキノブドウ
ノボロギクノミノツヅリ


△目次TOP
--------------------------------------------
【ハ行】
バイカウツギハイビスカスハエドクソウ
ハキダメギクハクウンボクハナイバナ
ハナズオウハナゾノツクバネウツギハナダイコン
ハナトラノオハナモモハハコグサ
ハマオモトハマニガナハマヒサカキ
ハマヒルガオバライチゴハリブキ
ハルザキヤマガラシパンジーヒイラギナンテン
ヒナスミレヒナタイノコズチヒペリカム・アンドロサエマム
ヒマラヤトキワサンザシヒマワリ・ゴッホヒマワリ・セーラームーン
ヒマワリ・プラドレッドヒメオドリコソウヒメオドリコソウ(No.2)
ヒメスイバヒメスミレヒメシャクナゲ
ヒメハギヒメヒオウギズイセンヒメフウロ (Erodium reichardii)
ヒメミカンソウヒメリンゴヒヤシンス
ヒュウガミズキビョウヤナギヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリバナヒラドツツジヒルガオ
ヒルザキツキミソウヒレハリソウヒロハノレンリソウ
フウロケマンフクオウソウフサザクラ
フジオトギリフシグロブタナ
フタバアオイフタリシズカフユシラズ
フヨウブラシノキブルースター
フレンチマリーゴールドフロックス・パニキュラータヘクソカズラ
ヘクソカズラ(No.2)ヘクソカズラ(No.3)ベニバナエゴノキ
ベニバナボロギクベニバナボロギク(No.2)ベニバナボロギク(No.3)
ヘラオオバコヘラバヒメジョオンペラペラヨメナ
ホオズキホオノキボケ
ホソバノキリンソウボタンヅルホトケノザ
ホトケノザ(No.2)ホトケノザ(No.3)ホトトギス
ホロムイソウ


△目次TOP
--------------------------------------------
【マ行】
マイヅルソウマーガレットコスモスマサキ
マツカゼソウマツバギクマツムシソウ
マテバシイマメグンバイナズナマルバコンロンソウ
マルバスミレマルバダケブキマルバヌスビトハギ
マルバフジバカママルバルコウミカヅキグサ
ミズオトギリミズキミズバショウ
ミズヒキミソハギミチタネツケバナ
ミチヤナギミツデカエデミツバウツギ
ミネズオウミミナグサミヤマアキノキリンソウ
ミヤマカタバミミヤマシオガマミヤマシキミ
ミヤマダイコンソウミヤマハコベミヤマハハソ
ムクゲムラサキシキブムラサキセンダイハギ
ムラサキツユクサムラサキバレンギクメギ
ムシクサムシトリナデシコメタセコイア
メドハギメマツヨイグサメヤブマオ
モウセンゴケモウセンゴケ(No.2)モナルダ
モミジイチゴモミジバスズカケノキモミジルコウ


△目次TOP
--------------------------------------------
【ヤ行】
ヤエクチナシヤエクチナシ(No.2)ヤエドクダミ
ヤエムグラヤグルマギクヤグルマソウ
ヤセウツボヤハズソウヤブガラシ
ヤブジラミヤブタバコヤブタビラコ
ヤブニンジンヤマアジサイヤマウルシ
ヤマクワガタヤマグワヤマツツジ
ヤマトユキザサヤマハハコヤマブキ
ヤマホタルブクロヤマモモヤマユリ
ヤマルリソウユウゲショウユキノシタ
ユリワサビヨウシュヤマゴボウヨゴレネコノメ
ヨツバシオガマヨモギ


△目次TOP
--------------------------------------------
【ラ行】
リキュウバイリュウノウギクリョウブ


△目次TOP
--------------------------------------------
【ワ行】
ワタスゲワダソウワルナスビ


△目次TOP
--------------------------------------------
【写真だけのページ】
アキノタムラソウ


--------------------------------------------
以下のHTML版は、今後、廃止予定です。表示速度に差がないことがわかりましたので、ブログ版に統一していこうと思っております。

植物名目次(HTML版)(ブログ版)
→植物名(主に和名)を五十音順で探せます。
花色の目次(HTML版)(ブログ版)→花の色で探せます。
花期の目次(HTML版)(ブログ版)→花の咲く時期で探せます。

このサイトについて  HOME

posted by hanaboro at 21:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 目次(ブログ版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトについて

花図鑑のボロボロブログ!



こんにちは。「花図鑑のボロボロブログ!」管理人のhanaboroです。

ここは、日々、目にするいろんな植物たちのボロボロな姿に焦点をあてたサイトです。自分はこれまで、咲いている花だけを見てだいたいの名前がわかれば、それで見たつもりになって満足していました。それがあるとき、フィールドでふと自分のまわりを見わたしてみると、わからない植物があまりに多くて結構ショックでした。この節穴ぶりをなんとかして、もっとちゃんと植物を見ようと思い、写真は花だけではなくいろんな部分も撮影して、後からでもじっくり見られるように心がけようになりました。ボロボロな姿の写真はその延長です。

ボロボロな姿を写すようになってよかったことといえば、フィールドで花がなくてもがっかりすることがなくなったことでしょうか。時期を逃していてもストレスなく快適な散策ができるようになりました。こういうブログをやっていはいますが、一応ちゃんと咲いている花の写真も写すんですよ。

しかし、ボロボロな写真をブログに載せるまでには、まだちょっといろいろありました。最初のブログは、ごくごく一般的な花の写真をのせた日記だったのです。ところが、ちょっとやけくそな気分になることがあって、身も心も、ブログも写真もボロボロだぁ〜などと思えて、この「花図鑑のボロボロブログ!」ができたのでした。

ということで、ここでは美しく咲いている花の写真が掲載されることはありません。最初はボロボロな写真日記で出発したのですが、ブログ名に「花図鑑」と入れてしまったからでしょうか、検索サイトから「花図鑑」できていただくことも多くなりました。そこで、なるべく図鑑的なことも書いていこうと考えるようになり、過去の記事も含めて、内容を見直しているところです。

ブログですので書いた順番に記事が並び、一番新しい記事が自動的にトップに表示されています。更新された情報がすぐに目に入るというメリットは大きいですが、過去の記事が埋もれていきがちです。どちらかというと植物の図鑑のようなサイト作りに使うよりは、観察記録など日記的に使う方が適しているのかもしれません。とはいうものの少しづつですが記事数も増えてきましたので、ブログを図鑑としてうまく活用できないものかといろいろ考えているところです。

花図鑑というにはお粗末ですが、過去の記事も探していただきやすいように、植物名目次花色の目次花期の目次をつくっています。よろしかったら、どうぞご利用ください。

植物名目次 花色の目次 花期の目次

また、記事内容に関して何かありましたら、コメントか右サイドバーのミニBBSに書いていだだけるとうれしいです。リンクはフリーですのでご自由にどうぞ。とくに連絡も必要ありません。

今日は、お越しくださってどうもありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

→管理人へのメール





posted by hanaboro at 21:00| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマユリ

ヤマユリ Lilium auratum


ヤマユリは、本州中部以北の山野に分布している多年草です。生長とともに林の縁から斜めに垂れ下がるように伸びていくので、足元近くで花を見ることもありますが、茎の長さは1m〜2mぐらいにはなっています。葉の数も20〜30枚。関東地方の里山の代表的なユリなのですが、特別に保護されていない場所だと、開花個体は少なくなっているようですね。それでも直径20cm以上もある花が咲いていると、強烈な香りを放ち、その圧倒的な存在感で驚かされます。

ヤマユリ Lilium auratum


ヤマユリは、他の園芸種の「ユリ」と同じように、「鱗片(りんぺん:いわゆる球根の一部)」で殖えるのかと思っていましたが、自生地では種子で繁殖しているのだそうです。7月の開花後、種子が熟すのが11月。その種子が発芽するのは翌年の秋、さらに春にならないと地上に葉を出さないといいます。

つまり、種子ができて地上に姿が見えるまで、1年半かかるわけです。さらに開花までは4〜5年が必要です。日照条件がよければ、4〜5年で順調に開花個体に成長できるようですが、日照条件が整わなければさらに開花まで時間がかかるそうです。山野でこの花に出会えるということは、かなりラッキーなことなのだと改めて思うのでした。

【和名】ヤマユリ [山百合]
【学名】Lilium auratum
【科名】ユリ科 LILIACEAE
【撮影日】2004/07/25
【撮影地】東京都八王子市

posted by hanaboro at 20:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 花の後姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。