2004年07月30日

ヤエクチナシ

ヤエクチナシ Gardenia jasminoides


クチナシは、国内では本州の東海以西、四国、九州、沖縄などの暖かい地域に生育する常緑低木です。高さは1m〜2mほど。庭や公園にもよく植えられています。

写真は、「クチナシ」の園芸品種、八重咲きの大輪の「オオヤエクチナシ」の終わった花です。本来は、花には芳香があって、純白でふんわりとしてなめらかな感じ。そのためウェディングブーケによく利用されます。花が終わっても花びらは散らずに枝先に残っている状態は、写真のとおりで。。。うううう、茶色い。

【和名】ヤエクチナシ
【品種名】オオヤエクチナシ ('Fortuneana')
【学名】Gardenia jasminoides
【科名】アカネ科 RUBIACEAE
【撮影日】2004/07/20
【撮影地】東京都立川市

posted by hanaboro at 23:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。