2004年08月03日

オキザリス・トリアングラリス

オキザリス Oxalis triangularis


ブラジル原産。春植えの球根植物で、初夏から夏にかけて開花します。秋には地上部が枯れるので、地上部がない状態で越冬します。写真の品種の葉は濃紫褐色で割と大き目、花は淡いピンクです。真夏の木陰で涼しげに咲いていました。オキザリスの仲間は葉も観賞価値があるものも多いですが、この写真からはそのよさはわかりませんね。

【一般名】オキザリス・トリアングラリス
【学名】Oxalis triangularis
【科名】カタバミ科 OXALIDACEAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市

posted by hanaboro at 18:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 花の後姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

カンナ

カンナ Canna


草丈は大型種だと2mほどにもなり、小型種だと50cm程度です。写真の品種はその中間で1mぐらい、花色はレモンイエロー。カンナは熱帯アメリカ原産だけあって、日本でも真夏の球根植物の代表格となっています。

カンナ Canna


花色のバリエーションも赤、黄、オレンジ、ピンク、白など、派手目なものが多い。と、まじめに書いていますが、写真からはカンナのもつ夏らしい雰囲気などは伝わりませんね。

【一般名】カンナ
【学名】Canna
【科名】カンナ科 CANNACEAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市

posted by hanaboro at 18:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

キバナコスモス

キバナコスモス Cosmos sulphureus


写真はキバナコスモスの後姿です。このキバナコスモスは東京の都心が40℃になった日にうつしたものですが、それはもう、今にも炎上してしまいそうな猛烈なオレンジ色でした。

キバナコスモスは、メキシコ原産のキク科Cosmos属の一年草です。主に秋に咲くいわゆる「コスモス(Cosmos bipinnatus)」とは同じ属ですが別種です。キバナコスモスは暑さ、寒さに強く、真夏の炎天下でもよく開花しています。

【和名】キバナコスモス [黄花秋桜]
【学名】Cosmos sulphureus
【科名】キク科 COMPOSITAE (ASTERACEAE)
【撮影日】2004/07/20
【撮影地】東京都立川市

posted by hanaboro at 17:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の後姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。