2004年12月10日

キュウリグサ

キュウリグサ Trigonotis peduncularis


キュウリグサは、日本全土の道ばたや人家周辺、田畑の縁などにふつうに生える越年草です。秋に種子が発芽して、地面にへばりつくようにロゼット状に葉を広げて越冬します。ロゼットで冬を越す植物は他にもいろいろありますが、真冬の間は葉が紫褐色や赤茶色になっているものが目立ってきます。キュウリグサのロゼットも赤紫がかっていることがあります。写真の個体はまだそれほど寒さにあっていないからでしょうか、葉は瑞々しい緑色です。

花期は3月〜5月、茎の先に花序を出して、小さくて可憐な花を咲かせます。咲き始めの花序は、渦まきのような、ゼンマイのような状態でクルリと巻いていて、咲き進むにしたがってだんだん長く伸びてきます。このように先が巻いた花序のことを「サソリ形花序」または「巻散花序(けんさんかじょ)」といい、下から順に咲いて次第に上に咲きあがっていきます。

茎はまっすぐ立ち上がるというよりは、斜め上に伸びるので地上からの高さはあまり高くなりません。ふつうは草丈15cm〜20cmぐらいのものをよく見ますが、花の終わりごろになると草丈が30cmぐらいになっているものもあります。

花はとても小さく直径は2mm程度ですが、園芸植物として栽培される「ワスレナグサ(勿忘草 Myosotis scorpioides)」にそっくりな花です。花(花冠)は5つに裂け5枚の花びらに見えます。裂片の色は淡い青紫色で、基の部分には淡い黄色の付属体があります。それによって、花の中央部に黄色い輪があるように見えます。キュウリグサの花は小さいながらも、ムラサキ科の特徴を十分備えているものなんですね。

葉や茎を揉むとキュウリのような青くさい感じのにおいがするので、キュウリグサと呼ばれています。

【和名】キュウリグサ [胡瓜草]
【学名】Trigonotis peduncularis
【科名】ムラサキ科 BORAGINACEAE
【撮影日】2004/12/08
【撮影地】東京都日野市

当ブログ内関連記事
ハナイバナ
ヤマルリソウ

posted by hanaboro at 18:56| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 芽生え・幼植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タチツボスミレ

タチツボスミレ Viola grypoceras


タチツボスミレは、国内では北海道〜沖縄まで分布し、海岸に近い場所や人家周辺〜亜高山まで幅広く生育しています。日本で最もふつうに見られるスミレのひとつです。

スミレの仲間では多年生の種の場合、ふつうに花が開く「開放花」と開かない「閉鎖花」という2つのタイプの花をつけます。開放花はふつう春に開き、閉鎖花は開放花が咲き終わった後も葉の脇(葉腋)から次々と出てきます。閉鎖花は開かないので、同じ花の中で受粉が行われ結実します。真冬の時期を除けば、年中種子がつくられているんですね。

ところで、写真ですが、これは12月上旬、関東の丘陵地で写したものです。写っているのは開放花です。この場所はひと月ほど前に草刈が行われ、目だった背の高い草はまったくなくなっています。日の光を受けることができるようになった背の低い草たちが、11月の温かさという条件も重なって、あちこちで花を開いていました。昼間は春のような陽気ですが、午前中はまだ葉や花に露が残ります。写真の花は夜の冷え込みなどで早々に花弁が傷んでしまったようですが、周囲の個体は次々と花を咲かせていました。まるで春の里山のようです。

スミレは種類が多く、花弁がなくなると種類を特定しにくい感じがしますが、花の後ろ側に出る「距(きょ)」や花の中から突き出している柱頭の状態、花弁の内側(特に「側弁」)にブラシのような毛があるかどうか、「托葉(たくよう)」という付属物の様子、葉の形や質感などからわかる場合があります。名前を調べるときは花だけではなく、いろいろ観察して総合的に見て判断するということですね。

ちなみに、タチツボスミレの托葉はくしの歯状に切れ込んで、ギザギザしています。

【和名】タチツボスミレ [立坪菫]
【学名】Viola grypoceras
【科名】スミレ科 VIOLACEAE
【撮影日】2004/12/08
【撮影地】東京都日野市

■Trackback
My Garden - お花ダイスキ!」さんの記事
→「たぶん(^^ゞ タチツボスミレ
蕾の状態と、ちゃんと咲いている花の様子がわかります。ほかにも毎日たくさんのお花の情報がアップされていて、いつも楽しいブログです。ぜひ訪問してみてください。

■Trackback People : 野に咲くすみれ

posted by hanaboro at 12:57| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(4) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。