2005年03月16日

ハリブキ

ハリブキ Oplopanax japonicus


ハリブキは、北海道、本州以北、紀伊半島や四国の一部の亜高山帯の主に針葉樹の林縁に生育する落葉低木です。ウコギ科ハリブキ属の植物で同じ属の植物は、この他に「チョウセンハリブキ (Oplopanax elatus)」、「アメリカハリブキ (Oplopanax horridus)」が知られていますが、日本国内に分布するのは「ハリブキ」だけです。

また、属は違いますが「タラノキ (Aralia elata)」も同じウコギ科の植物です。
高さは30cm〜1mくらい。葉は数枚が上部の方にかたまってつきます。枝や葉には鋭いトゲがあって、軸に対してほぼ直角に出ます。こういう状態を「トゲは開出する」といったりします。葉の表面や裏面では、葉脈上に細長いトゲが垂直に突き出ていて、さわってしまうと、かなりガリ〜ッとやられてしまいます。

葉はかなりの大物で、長さも幅も20cm〜40cm、掌状に7つ〜9つに裂けます。葉柄にもトゲがあって、長さは10cm〜20cmぐらいあって、結構長めです。名前は、トゲがあって葉が「フキ」に似ているということからきているそうですが、はっきりいって、見た目はそう似ているわけではありません。見間違えることもないでしょう。葉が大きく広がっていて、葉柄が長いという点が似ているということなんでしょうかね。

花期は6月〜7月。茎の先に花序を出して、淡い黄緑色の直径5mm程度の小さな花をたくさん咲かせます。花弁は5枚。花はかなり密集して円錐状につきます。

写真は、ハリブキの果序の部分です。1つ1つの果実の長さは6mm程度。赤く熟した果実のてっぺんには2本の角が出ていますが、これは花柱です。花は地味なものですが、果実は赤くかなり目につきます。といっても、ちょっと大きな葉にかくれ気味のことが多いかもしれませんね。

【和名】ハリブキ [針蕗]
【別名】クマダラ
【学名】Oplopanax japonicus
【科名】ウコギ科 ARALIACEAE
【撮影日】2004/08/12
【撮影地】福島県檜枝岐村

■当ブログ内関連記事→タラノキ

posted by hanaboro at 18:21| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モミジイチゴ

モミジイチゴ Rubus palmatus var. coptophyllus


モミジイチゴは、本州中部以北に分布し、山野の林縁や比較的日当たりのよい林内などに生える落葉低木です。西日本には、葉の長い「ナガバモミジイチゴ (Rubus palmatus)」が分布しています。バラ科キイチゴ属の植物で、同じ属の植物は世界各地に広く分布していて、700種ほどもあるといいます。日本国内にも40種近くが知られています。

名前は、葉が3つ〜5つに掌状に分裂して、モミジの葉に似ているところからきています。しかし、葉の形には変異が大きくて、ナガバモミジイチゴと区別しにくいような形をしていることもあります。葉の縁には粗いギザギザ(鋸歯)があって、葉柄にもカギ状の小さいトゲがあります。

花期は4月〜5月。花は冬芽からのびた短い枝先に1つつきます。直径3cmほどの白色の5弁花で下向きに開きます。果実は直径1cmほど、6月くらいには橙黄色に熟し、とても瑞々しく光沢があります。食べると甘酸っぱくてとても美味しいです。

地下茎を長く伸ばして増えるので、モミジイチゴが見られる場所では、しばしば群生していることがあります。高さは2mほど。根元の方から太めの枝を出して、上部で枝分かれしています。この枝は、越冬後花が咲いた後次の冬を前に枯れてしまい、夏には別の枝を出し、その新しい枝が越冬するのだそうです。茎は無毛ですが、細めで鋭いトゲがあって、茎からほぼ垂直に出ています。

モミジイチゴ Rubus palmatus var. coptophyllusモミジイチゴ Rubus palmatus var. coptophyllus


冬の時期に見られる茎は紅紫色〜紫褐色。冬芽も紅紫色の芽鱗に包まれていて、ちょっと光沢があります。冬芽は互生してつきます。5〜7枚の「芽鱗(がりん)」に包まれた「鱗芽(りんが)」で、先のとがった紡錘形です。紡錘形というのは、細長い円柱の両端が細くとがるような形のことです。

木々の芽が萌え出る季節になってきました。その中でも芽吹きの早い「モミジイチゴ」。色は、まだ紫褐色を帯びた状態で、寒さに耐えているような色ですが。

【和名】モミジイチゴ [紅葉苺]
【別名】キイチゴ
【学名】Rubus palmatus var. coptophyllus
【科名】バラ科 ROSACEAE
【撮影日】2005/03/15
【撮影地】東京都日野市

■Trackback People : 身近な生き物

posted by hanaboro at 13:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(4) | 芽吹き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。