2005年04月01日

カキノキ

カキノキ Diospyros kaki
2005/03/30

カキノキは、もともとは中国原産のものが朝鮮半島を経て日本に入ってきたものといわれていて、日本各地で栽培されているおなじみの落葉高木です。高さ5〜10mくらいで、秋の紅葉もなかなか美しいものです。日本国内の山地に自生し、葉や枝、雌しべの子房に毛が多く生えているものを「ヤマガキ (Diospyros kaki var. sylvestris)」といいます。しかし、葉や枝の毛の状態は変異が多くてあまり決め手にはならず、ヤマガキが本来の国内の野生種かどうかもあいまいなようです。

花期は5〜6月。葉の裏に下向きに咲くので咲いていてもほとんど目立ちません。同じ木に雄花と雌花をつける雌雄(異花)同株。雄花は数個が集まってつき、長さは1cmくらいです。雌花は黄白色で、雄花よりも大きく、長さは1cm以上。雌しべの先の柱頭は4つに分かれています。花弁は4枚、ガクも4枚、雄しべは8本。

果実は液果で10月〜11月、黄赤色に熟します。一般に「甘柿」と「渋柿」がありますが、甘柿は国内で数多くの品種が生まれて、代表的な品種としては「富有」や「次郎」などが有名ですね。熟す前の果実には多量の渋のもと「タンニン」が含まれていて、昔はこれから防腐剤などに利用されていたそうです。

カキノキ Diospyros kaki
2005/03/08

冬芽は、長さ5mm程度の丸みのある三角形〜円錐を平べったくしたような形。芽を包む芽鱗には毛が目立ちます。枝には皮目(ひもく)という小さて隆起した点々状のものがあります。冬芽の下の部分にある葉がついていたあとの「葉痕」は半円形で、「維管束痕」は口を「いーっ」としたような形や大口を開けて笑ったような形のものが1つだけ。

【和名】カキノキ [柿の木]
【学名】Diospyros kaki
【科名】カキノキ科 EBENACEAE
【撮影日】2005/03/08、2005/03/30
【撮影地】東京都日野市

posted by hanaboro at 18:05| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 冬芽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エニシダ

エニシダ Cytisus scoparius


エニシダは、地中海沿岸原産の落葉低木です。日本に入ってきたのは江戸時代後半のことだそうで、現在では、道路脇の法面や公園などによく植えられています。高さは2mくらいになって、よく分枝し、枝先は垂れ下がってきます。枝分かれした姿は「ほうき」のようだということで、英名は「broom」、種小名の「scoparius」もほうきのようなという意味です。

枝が若いときは、濃い緑色で角ばっています。葉は3出複葉といって、3枚の小さな葉(小葉)によって1枚の葉ができています。一般的なイチゴやクズの葉も3出複葉です。エニシダの場合、芽吹いたころの葉は3出複葉ですが、花が咲くころの枝の葉は、てっぺんの小葉(頂小葉)のみの1枚だけになることもあります。

エニシダ Cytisus scoparius


花期は4月〜5月。花がつくには前年度の枝の葉腋で、鮮やかな黄色の蝶形花を1つずつつけます。花の長さは2cmくらいです。「蝶形花」というのは、マメ科の花に多い形で、5枚の花弁が「チョウ」のような形についています。特に一番上につく1枚の花弁は大きく「旗弁」といいます。そして2枚の「翼弁」があって、さらに一番内側に2枚の「舟弁(竜骨弁)」があります。左右同じ形のものが同じ位置についていて(左右相称)、全体として「チョウ」のような形に見えています。

左右の翼弁が頬紅のように赤く染まる品種を「ホオベニエニシダ (Cytisus scoparius 'Andreanus')」または「ニシキエニシダ」といいます。

雄しべや雌しべは、その役目が終わると、花の外に突き出た状態になります。これから花粉の受け渡しをする花では、雄しべや雌しべは翼弁や舟弁に包まれた状態になっていますが、ハナバチの仲間が花を訪れると花弁が開いて、雄しべがパチッとハチの背中をたたいたり、巻き込んだりして、ハチに花粉をつける仕組みになっています。ハチによって花粉を運んでもらう仕掛けはなかなか巧妙です。

【和名】エニシダ [金雀枝、金雀児]
【学名】Cytisus scoparius
【科名】マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE)
【撮影日】2005/03/24
【撮影地】東京都日野市

■Trackback People : ツリーウォッチング

posted by hanaboro at 12:38| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 芽吹き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。