2005年07月26日

ミソハギ

ミソハギ Lythrum ancepsミソハギ Lythrum anceps


ミソハギは、北海道、本州、四国、九州に分布し、山野の湿ったところに生える多年草です。ミソハギ科ミソハギ属の植物で、草丈は50cm〜1mくらい。茎は無毛で瑞々しい印象。地下の根茎は横に広がります。

葉はきれいに十字に対生します。長さ5cm内外の披針形で、ほとんど柄はありませんが、つけ根はあまり茎を抱かないという特徴があります。よく似た「エゾミソハギ (Lythrum salicaria)」はふつう茎を抱くので、チェックポイントの1つ。

ミソハギ Lythrum anceps


花期は7月〜8月。茎の先の花序に穂状にたくさんの花をつけます。花は直径1.5cmくらいの鮮やかな紅紫色。花弁の数は4枚〜6枚。長さ5mm〜8mmくらいの筒状のガクは、先が6つに裂けています。裂けたガク片は三角形で花弁にはりつくような状態になります。まだ、蕾の状態のガクを見ると、星のような形になっていて、ガク片よりも針状で横に突き出したものが目立ちます。これは、ガク片とガク片の間にある「付属片」です。

雄しべは12本、長いものと短かいものが6本ずつ。雌しべの花柱にも長、中、短の3型あります。そして、雄しべと雌しべの長さが同じにならないように長さの違う雄しべと雌しべがうまく組み合わさっています。同じ個体につく花は同じ組み合わせになっていて、違う組み合わせをもつ別の個体とでなければ受粉できない仕組みになっています。このような花を「異形花柱花」または「異形ずい花」といいます。

雌しべ→中雄しべ短雄しべ
雌しべ→長雄しべ短雄しべ
雌しべ→長雄しべ中雄しべ


よく似たエゾミソハギは、ガクに毛があり、ガク片とガク片の間の付属片が、ミソハギのように横に広がらず直立します。

【和名】ミソハギ [禊萩、溝萩]
【学名】Lythrum anceps
【科名】ミソハギ科 LYTHRACEAE
【撮影日】2005/07/25
【撮影地】東京都日野市

■Trackback People : 野草people

posted by hanaboro at 21:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕾図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤハズソウ

ヤハズソウ Kummerowia striata


ヤハズソウは、日本全土に分布し、野原や道ばたなどにふつうに生育する一年草です。日本以外にも中国や朝鮮半島にも分布しています。茎には下向きの毛があります。よく似た「マルバヤハズソウ (Kummerowia stipulacea)」の場合は、茎の毛が上向き。ヤハズソウの茎は、はじめやや地面をはうように斜めに伸び、よく枝分かれします。マメ科ヤハズソウ属の植物で、草丈は15cm〜40cmくらい。

葉は3つの小葉からなる「3出複葉」で、1つ1つの小葉は長さ1cm〜1.5cm程度の長楕円形。側脈がよく目立ちます。小葉の両端を持って先の方をピュッと引っぱると、こそ側脈にそってちぎれて、「矢筈」のような形になります。名前はそこからきています。小葉の縁には縁に沿って伏せた状態の毛が生えています。

ヤハズソウ Kummerowia striata


花期は8月〜10月。茎の上部の葉の脇(葉腋)に1つ〜2つずつつきます。花は長さ5mm程度の淡い紅色の「蝶形花」。蝶形花というのは「旗弁」、「翼弁」、「舟弁(竜骨弁)」からできていて、蝶が羽を広げたような、マメ科に多い独特の花です。まだ、昆虫が訪れていないうちは、雌しべや雄しべが舟弁の中に納まっているのですが、昆虫が訪れると、舟弁の外に見えるようになります。ガクは筒状で先は5つに裂けます。

ガクは果実の時期に長さ3mm〜3.5mm、まばらに毛があります。ガクと果実(豆果)の長さを比べると、豆果が少し長い程度です。マルバヤハズソウの場合は、ガクの長さは1.5mmで毛はなく、ガクよりも豆果の長さが2倍ほど長い。ヤハズソウの果実は、平べったい円形で先がとがっています。マルバヤハズソウの場合は先が丸いことも区別点。時に花を開かずに結実する「閉鎖花」をつけます。中の種子は1つ。熟しても裂けない果実です。

【和名】ヤハズソウ [矢筈草]
【学名】Kummerowia striata
【科名】マメ科 LEGMINOSAE (FABACEAE)
【撮影日】2005/07/25
【撮影地】東京都日野市

■Trackback People : 野草people

posted by hanaboro at 18:29| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナトラノオ

ハナトラノオ Physostegia virginiana
2005/07/25

ハナトラノオは、アメリカ北東部原産の多年草です。日本に入ってきたのは、明治のことだったとか。長い花穂に次々に花を咲かせ、たくさん群生して咲く様子は見栄えがよいので、観賞用によく栽培されています。また、それが逃げ出して人家周辺ではしばしば野生化しています。しかも、地下茎でよくふえるため群生しています。草丈は40cm〜1.2mくらい。シソ科の植物なのでふつうのことなのですが、茎はしっかりと四角形になっています。あまり枝分かれはしないのですが、上部のほうで花穂は数本出ます。

ハナトラノオ Physostegia virginiana
2005/07/25
まだ短い花穂
ハナトラノオ Physostegia virginiana
2004/12/08
枯れた花穂


葉は十字に対生するので、遠めにも規則正しい葉の並びに見えます。細長い披針形で先はとがり、縁には先のとがったギザギザ(鋸歯)があります。葉柄はありません。質はちょっと厚めで、表面には光沢があります。

ハナトラノオ Physostegia virginiana
2004/12/08

花期は7月〜10月。茎の先の花穂にたくさんの花をつけます。花穂の長さは10cm前後、シッポのような状態になるので、「トラノオ」とつけられています。ただし、トラノオという名前のつく植物は、多岐にわたっていて、分けられている分類群も様々です。例えば、「オカトラノオ」はサクラソウ科、「イブキトラノオ」はタデ科、「ルリトラノオ」はゴマノハグサ科です。

花は桃紫色〜白色。長さ3cmくらいの「唇形花」。これが4列になって花穂を咲きあがっていくので、非常に立体的。花穂が見え始めた蕾の段階から、その4列で角ばった花穂の片りんが。ガクは先が5つに裂けます。

【和名】ハナトラノオ [花虎の尾]
【別名】カクトラノオ [角虎の尾]、フィソステギア、ライオンズヘッド
【学名】Physostegia virginiana
【科名】シソ科 LABIATAE (LAMIACEAE)
【撮影日】2005/07/25、2004/12/08
【撮影地】東京都日野市

■Trackback People : ガーデニング

posted by hanaboro at 13:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 蕾図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴウシュウアリタソウ

ゴウシュウアリタソウ Chenopodium pumilio


ゴウシュウアリタソウは、オーストラリア原産の一年草です。日本で最初に認識されたのは1940年代のことで、その確認は1930年代に採られた標本をもとに行われたそうです。道ばたや、荒れ地、畑などの日当たりがよく乾燥した場所で見られます。夏の高温期によくふえ、畑地ではしばしば困った雑草となっているといいます。

根もとの方からよく分枝して地面をはうように広がります。そして、しばしば斜め上にのびるか、まっすぐ立ち上がることもあります。茎には短い毛が多く、腺毛も混じっています。茎の長さは15cm〜30cmほど。

ゴウシュウアリタソウ Chenopodium pumilio


葉は互生。長さ1cm〜2.5cmの楕円形で、縁には3対〜4対の波状の鋸歯(ギザギザ)があります。ギザギザの深さは浅いこともあれば、深いこともあります。小さいけれど分厚くしまった感じの葉です。裏面には柄のある腺点があり、脈上の毛は多細胞。独特のちょっと嫌なにおいがあります。

花期は7月〜10月。葉の脇(葉腋)に小さな花がかたまってつきます。かたまりは直径4mm。ガク片は5つ、ここにも多細胞の毛や腺点があります。このガク片は果実の時期まで残って、果実を包み込みます。

【和名】ゴウシュウアリタソウ [豪州有田草]
【別名】コアリタソウ、ゴウシュウアカザ
【学名】Chenopodium pumilio (Chenopodium carinatum)
【科名】アカザ科 CHENOPODIACEAE
【撮影日】2005/07/16
【撮影地】東京都日野市

■当ブログ内関連記事
アカザ
コアカザ

■Trackback People : 帰化植物

posted by hanaboro at 01:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 芽生え・幼植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。