2004年11月11日

ニラ

ニラ Allium tuberosum


写真はニラの花の後、果実ができてその袋がはじけて黒い種子が見えているところです。ニラはいうまでもなく、私たちがいただいているあの野菜のニラです。独特の強いにおいがあって、スタミナ野菜としておなじみですね。

ニラの分布については、もともとはアジア東部〜インドやパキスタンあたりに分布していたものが、万葉集や古事記にも登場するほど古い時代に、日本に渡来し栽培されてきたという説が一般的のようです。ただし、本州や九州で河原や草地に生えているものなどは自生種だともいわれています。

花の時期は6月〜10月。長い花茎の先に小さく清潔感のある真っ白の花をたくさんつけます。花自体にはニラのにおいはないですし、食用ではなく花を見るために栽培してもいいほどきれいです。花びらは6枚に見えますが、3枚の花弁と3枚の苞からできていて、非常に整った形をしています。ユリ科の多年草ですが、種子でもよく増えます。子どものころ、うちの庭でも勝手に生えて毎年花を咲かせ年々増えていました。

さて、ニラといえばやはりにその強いにおいですが、原因は「硫化アリル」という物質で、ビタミンB1の吸収をよくし肉のくさみをやわらげる効果があるといいます。このにおいがうまみのもとなんですよね〜。さらにカロチンやビタミンAが豊富で、カゼの予防にもなるから、これからの季節も活躍しそうですね。また漢方では種子を乾燥させたものを「韮子(きゅうし)」といって胃腸薬として使うのだとか。最近おなかの調子がよくないから試してみたいところですけど、写真の個体には2〜3個しか種子がありませんね〜。これでは足りないぞぉ〜!

【和名】ニラ [韮]
【学名】Allium tuberosum
【科名】ユリ科 LILIACEAE
【撮影日】2004/11/09
【撮影地】東京都日野市


■Trackback
管理人さんの想いがいっぱいつまった、デザインもとても素敵なブログ
→「グラスの中のビー玉」by びおびおさんの記事「この間のニラ。

ニラの種つながりで、トラックバックしま〜す!

posted by hanaboro at 21:18| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(2) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花枝の分かれ目が、ネリネやダイヤモンドリリーに似てますね。

同じ球根系ってことでしょうか。
Posted by 映太郎 at 2004年11月12日 19:21
ニラの花、見たことないです〜。
実家の家庭菜園にあったはずなのですが・・・。
うちではニラのキムチ漬けをよく作ります。ラーメン屋さんで見かけたのを真似してしまいました。

※リンク了承ありがとうございますvv
 早速貼らせていただきました。
Posted by 知三朗 at 2004年11月12日 20:44
■映太郎さん

ネリネ(ダイヤモンドリリー)はヒガンバナ科、ニラはユリ科なので、科は違いますね〜。ネリネは球根らしい球根になると思いますが、ニラはそこまではならないかもしれません。でも確かに花枝の分かれ方なんか似ていますね。ニラの花の大きさは、ネリネにまったく及びませんが。


■知三朗さん

ニラのキムチ漬け、いけそうですね〜。スタミナ満点って感じですし。見かけたものを真似して作っちゃうなんて、すごいです。うちはものすごいぶきっちょさんなのでまともに作れませんです。

ニラの花は、なかなか清々しい感じでいいですよ〜。ぜひ来年は見てくださいね〜!



Posted by hanaboro at 2004年11月13日 14:24
はじめまして。ニラのキムチの作り方で
検索してここにたどり着きました。

もしよければ作り方教えていただけないでしょうか。また、日本では手に入りにくい調味料(例えばアミの塩漬)などが必要でしたら、
その代用品も教えていただけないでしょうか。

宜しくお願いします。
Posted by ヤマダザリガニ at 2005年11月26日 18:46
*ヤマダザリガニさん*

サイト管理人のhanaboroです。わたしは料理のことは不勉強で、作り方や調味料のことなどは、まったくわかりません。ど素人的には市販されているキムチの容器に書いてあるものを入れればいいんじゃないのかな、なんて思ってしまいますが、きっとそんなに単純じゃないんでしょうね。

知三朗さん助けて〜と言いたい気持ちをぐっと抑えておりましたけれど。。。料理専門のサイトで質問された方がよいのでは?お待たせした上にわかりませんってお返事で、かえって申し訳なかったです。よろしくお願いします。
Posted by hanaboro at 2005年11月28日 12:51
ヤマダザリガニ様

ニラのキムチ漬けの書き込みをいたしました知三朗です。

まず最初にお詫びです。
私が作ったのはスーパーで売っている「キムチ漬けの素」を使用しております。
もうこの時点でご期待にそえられず、本当に申し訳ございません。

ニラを適当な大きさに切って、市販のキムチの素で漬け込むだけです・・・。


手作りキムチの作りかたをTVでやっていましたが、その番組ではアミの塩辛は入れていなかったと思います。(いかの塩辛を入れていました)
色々なサイトで「キムチの作り方」を紹介なさっているようですし、作りやすそうなものを参考になさってはいかがでしょうか??
キムチは家庭によって入れる材料も違うと聞きますし、ヤマダザリガニ様オリジナルのキムチができると良いですね(*^-^*)V



hanaboro様

お役に立てませんで、申し訳ございません〜。

Posted by 知三朗 at 2005年11月28日 19:33
*知三朗さん*

とても助かりました〜。本当に本当にありがとうございます。きっと、ヤマダザリガニさんにとっても、よいアドバイスになったのではないでしょうか。わたしも勉強になりました。キムチの素に漬け込むだけなら自分にもできそうなので、今度チャレンジしてみようと思います!
Posted by hanaboro at 2005年11月28日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1014968

この記事へのトラックバック

この間のニラ。
Excerpt:   にらの花。。その後。 久々に実家に行ってきました。 おちびたちをつれて、公園へ。 ぼ〜っとしてたら、ふと「そういえば、たますだれ→にらは。。」 と、思い出しました。 「たますだれ→にら」とは..
Weblog: グラスの中のビー玉
Tracked: 2004-11-18 12:13

韮の種子
Excerpt: チューリップ・ブック―イスラームからオランダへ、人々を魅了した花の文化史種と遊んで日本のユリ―原種とその園芸種 ここをクリックして『韮の種子』 関連商品を探してみよう!!フリマやオークションでお宝グッ..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-08-07 17:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。