2004年12月30日

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ Lamium purpureum


ヒメオドリコソウは、ヨーロッパ原産の越年草ですが、東アジアや北アメリカなど日本以外でも広く帰化しています。日本では明治の中ごろの発見で場所は東京だそうです。当初は関東を中心に比較的ひっそりと生育していたといいますが、現在はほとんど全国的に見られ、春の野草の定番的存在になっています。帰化植物で畑や果樹園などでははびこる雑草ですが、その姿は比較的好まれているようです。関東では特に勢いがあるらしく、至るところで見られます。個人的には隙間に生える植物として見るたびに撮影。といっても葉っぱばっかりですが。

花期は4月〜5月、長さ1cm程度のピンク色の唇形花で、上部の葉の脇(葉腋:ようえき)に数個ずつ咲きます。花も小さくてかわいらしいのですが、この植物が注目を浴びるのは花よりも上部の葉の色や全体的な形でしょうね。上部の葉は幾重かに重なって暗紅紫色を帯び、群生している場所では紅紫色の絨毯を広げたようで、なかなかエキゾティックな光景となります。下部の葉には長めの柄がありますが、上部の葉にはほとんど柄がなくより密集してつきます。

草丈は10cm〜25cmぐらい。シソ科の植物なので茎には4つの角があり、これを4稜があるといったりします。葉は三角形っぽい卵形で対生します。縁には鈍いギザギザ(鋸歯:きょし)があって、両面に軟毛が目立ちます。もう1つ目につくのは葉脈です。葉の上面から見ると網目状の葉脈はくぼんで、葉が縮れた縮緬状に見えます。

写真は秋に種子から芽生えた幼植物が、狭い範囲に密集して生えているところです。芽生えてしばらくは、多くの個体が互いにくっつくぐらいまで同じ程度に生長しするようです。大きく生長するにしたがって、寒さの訪れや日照などいろいろな条件によって、一旦個体数が減ったりより下部の葉が枯れたりして個体同士の間が開いてきます。しかし、生育の順調な個体は茎の下部で枝分かれし、花時期にはまた密集した状態となります。

近年(1992年)、よく似た「モミジバヒメオドリコソウ(キレハヒメオドリコソウ Lamium hybridum)」が神奈川県横浜市で発見されています。その後、本州の関東以西、九州で確認されているとか。ヨーロッパ原産で生育環境もよく似ているようですね。比較的新しい帰化植物、「モミジバヒメオドリコソウ」。やはりようこそいらっしゃいましたといってあげるわけにはいかないんですね。

【和名】ヒメオドリコソウ [姫踊子草]
【学名】Lamium purpureum
【科名】シソ科 LABIATAE
【撮影日】2004/12/08
【撮影地】東京都日野市

■Trackback
私のお気に入り」さんの記事「ヒメオドリコソウ」にトラックバックさせていただきました。2005年3月3日、nonohanaさんのところではもう開花しているそうです。

posted by hanaboro at 20:38| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(2) | 芽生え・幼植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この葉っぱ、なんとなくミントに似ているような気がして、勝手にミントが越冬するすがたかと思い込んでいました。
真実が判明してすっきりしました。

今年はこちらのブログに出合い、色々勉強させていただき、とても良い一年でした。有難うございます。
また来年も学ばせてください。
不出来な生徒(笑)ですが、よろしくお願いします〜!
Posted by 知三朗 at 2004年12月30日 23:02
■知三朗さん、こんばんは。

確かに葉っぱだけ見ていると「ミント(Mentha)」の仲間の葉っぱに似ていますね。特にスペアミント(Mentha spicata
)あたりはよく似ているかもしれませんね。属は違いますが、ミント類もヒメオドリコソウもシソ科の植物です。

ミント類は園芸的にはたいてい落葉性の「宿根草」という扱いですから、地上部は枯れるか、かなり少ない状態で冬を過ごすと思います。ある程度耐寒性はあるようなので、暖地だと地上部を残して越冬することもあるようですね。こちらではヒョロッと長く伸びてしまった茎の先に、紫褐色に変色しながらも葉が残っていたりします。

こちらこそ、知三朗さんと出会うことができて楽しかったです。どうもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
Posted by hanaboro at 2004年12月31日 00:56
こんにちは、はじめまして。こちらに(プログ?)書き込みは初めてです。
上の方と同じく、これがヒメオドリコソウの幼体なのですか。昨日も見ていてなんだろうと思っていました。なるほどですね。
またキレハヒメオドリコソウも初めて知りました。どんなのだろう。
プログは初めてですので、またここを再びうまく訪問できるか定かではありません。
Posted by sige at 2005年02月01日 17:57
■sigeさん、はじめまして。

そうですね。ヒメオドリコソウの小さい時は、こんな感じですね。今の時期だとこちら(関東の丘陵地)では、少しヒョロ長くなっているものや、葉が薄黄色になってしまったものとか、赤紫がかってかわいい感じになっているものなどが見られます。花が咲くまでにはもうしばらくかかりそうです。

キレハヒメオドリコソウは、比較的最近になって、帰化しているのがわかった植物ですので、図鑑などではまだあまり登場していませんよね。Google検索をされますと、ヒットしますよ。写真つきのサイトさんもありますね。

ブログ、ちょっとわかりづらいところがあるかもしれませんね。sigeさんがコメントしてくださったこのヒメオドリコソウの記事は、左サイドバーのRecent Commentsの欄にリンクがつきます。ここにしばらくは、sigeさんのお名前と日付とともに表示されます。

ブログは最新の記事がトップページに自動的に表示されて過去の記事が埋もれていくんですよね。だから、sigeさんが以前の記事を見つけてくださって、とても嬉しかったです。再びたどり着いてくださることを願っております。
Posted by hanaboro at 2005年02月01日 20:52
hanaboroさん はじめまして(お名前がわかりました)
またブログでは左側ののように更新されていくのですね。先日NHKでプログのことをやっていてもう一つ飲み込めていません。ここは端的ににお気に入りに入れておきましたので再訪できました。他にも興味ある植物もありそうで、後ほど拝見させていただきます。
ところで、キレハヒメオドリコソウをネットで検索しますとお世話になっています大場さんのHPでした。図鑑にはモミジバヒメオドリコソウとなっていました。私もこちら八王子で注意してみてみよう。
またヒメオドリコソウもこちらでは早咲きか少し見かけました。
Posted by sige at 2005年02月01日 23:04
■sigeさん、こんにちは。

ご挨拶が遅れてしまって、申し訳ありません。当ブログの管理人のhanaboroです。ブログは初めはちょっとわかりにくいですよね。やっている本人もはじめて数ヶ月なんですが、ようやく慣れてきたかなという状態なんです。

このブログにある記事はすべてhanaboroが書いたもので、その記事に対して訪問してくださった方がコメントしてくださることがあって、今のところはいただいたコメントに管理人がお返事するというような形になっています。このあたりが、ちょっと質問掲示板などとは違う点かもしれませんね。

もちろん、訪問してくださる皆さんがこのコメント欄を使って、いろいろ交流されたりや議論を進めていただいてかまわないわけです。しかし、hanaboroは力不足で、そこまでサイトを盛り上げることができていないのが現状なんですよ。

ところで、sigeさん、八王子におられるんですね。ヒメオドリコソウ、もう咲いているんですね。ネット上には、たくさん素晴らしいサイトさんが存在します。そんな中、拙い当ブログをお気に入りにいれて再訪してくださって、どうもありがとうございました。
Posted by hanaboro at 2005年02月02日 10:46
こんにちは〜♪
以前オオイヌノフグリでトラックバックさせて頂いたnonohanaです。
昨日ヒメオドリコソウを撮って来てブログに載せましたので、又トラックバックさせて頂きました。
ヒメオドリコソウちょっと前から見かけていたのですが、最近になってお花がしっかりした姿になって来ました。
その記事の中でhanaboroさんのブログを紹介させて頂きました。
Posted by nonohana at 2005年03月04日 16:20
*nonohanaさん*

こんにちは。ご紹介いただいて、ありがとうございます。もちろん覚えていますよ。その後もクリスマスローズのお写真など時々拝見させていただいていました。

じつは、ヒメオドリコソウの花、まだ見てないんです。たくさん株はあるんですけどね。それにしても、nonohanaさんのお写真、いいですね〜。nonohanaさんみたいに、そこに生えている感じに写せたらな〜と思います。
Posted by hanaboro at 2005年03月04日 19:10
しんで。
Posted by バカ at 2007年08月23日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヒメオドリコソウ
Excerpt: 今晩から雪になるという予報が信じられないほどの良いお天気にワンちゃん達と散歩に出
Weblog: 私のお気に入り
Tracked: 2005-03-04 16:07

ヒメオドリコ草
Excerpt: 4月に田舎(穂県若狭)に帰ったら一杯咲いていたよ♪
Weblog: 貝覧版のチラシ
Tracked: 2006-05-01 00:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。