2005年01月24日

ハナモモ

ハナモモ Prunus persica


モモは中国原産の落葉高木で、観賞用や果樹として栽培されています。果実を収穫するために栽培されるモモは、「実モモ」ともいわれます。それに対して、花を観賞するために改良されたものは「ハナモモ」といって、作り出されたのは日本だということです。一口に「ハナモモ」といっても20品種ほどあるそうで、花の形は一重や八重、樹形は立性タイプ、枝垂れるタイプや矮性のものなどがあります。

今回の写真はハナモモで、樹形は立性タイプです。品種名までは明らかではありませんが、花は4月上旬、八重咲きで直径3cmほどの大輪、色は鮮やかな赤紫色です。ヤマザクラに似て、樹皮は黒褐色で割れ目が不規則に入っています。正直に言いうとわたしは樹皮では、モモかハナモモかは見分けられません。春に花を見てハナモモであることを確認していた個体を撮影したものなんです。この個体は樹高2mほどですが、大きいものでは4mぐらいにはなるようですね。

ハナモモ Prunus persica


冬芽は長い卵形で、長さは5mm〜8mmぐらいです。白っぽいような灰色っぽいような色の毛がたくさん生えていて、天気のよい日に枝先を見上げるとピカピカ光っています。芽のすぐ下には、葉っぱがついていた痕跡(葉痕)がちゃんとあるんですが、写真ではまったくわかりません。上手に写せるとそこには、扁平でちょっと三角形になりかかったような楕円形って感じの、つまり細長い形の葉痕があります。葉痕には3つの点々模様があって、この点々は維管束痕です。維管束というのは、簡単にいうと植物の根、茎、葉にある水分や養分の通る通路のことで、道管や師管などが束になった組織です。というわけで、葉痕は葉と枝との間で養分や水分の受け渡しが行われていた証のようなものなんです。植物によってさまざまな形をしていて、3つの点々の配置しだいでは動物の顔のように見えるものもあります。

【一般名】ハナモモ [花桃]
【学名】Prunus persica
【科名】バラ科 ROSACEAE
【撮影日】2004/12/16
【撮影地】東京都日野市

■余談ですが。。。
撮影地は写真に向かって左側が低くなる緩い傾斜地です。ハナモモの幹は右に向かって斜めに延びていて、その樹皮を撮影するため水平にカメラを構えて撮りました。すると当然のことながら、左がさがって地面が傾いて写ってしまいます。背後の青緑のフェンスによってそれが歴然とするわけです。被写体を選ばないのが悪いといえばそれまでですが、こういう状況の場合、フェンスにあわせてカメラを向けるんでしょうかね。でもそうすると、ものすごくハナモモが右に傾いてしまいますね〜。

■Trackback People : ツリーウォッチング

posted by hanaboro at 18:44| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 冬芽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hanaboroさん、はじめまして!
ひそかに毎日拝見してました。

こちらに書き込むチャンス到来!とばかりにコメントいたします。

なんと、ハナモモは私の誕生花なのです!
花言葉は「あなたに首ったけ」
こんなに大きな木だとは知りませんでした。

こちらのblogを見るようになってから、道ばたの草が気になるようになりました。
これからも、ひたむきに生きる草花を沢山紹介して下さいね。
Posted by にんママ at 2005年01月25日 09:28
■にんママさん、はじめまして。

ひそかに見てくださっていたとは、とても嬉しいです。コメントしてくださってどうもありがとうございます。

ハナモモ。誕生花だったんですね。とても華やかなお花ですから、人をひきつける魅力が十分ありますよね。ハナモモが誕生花のにんママさんもまわりの人たちを首ったけにさせる力をお持ちなんだろうな〜。うらやましいですね。

にんママさんのblog「びたみん園芸」、お花たちへの愛情が感じられて、ステキだなと思っていましたよ。タイトルもいいですね〜。癒され健康的になれそうです。これからもよろしくお願いします。
Posted by hanaboro at 2005年01月25日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1696075

この記事へのトラックバック

ミニバラの植え替え
Excerpt:  今日はミニバラ(トリノ)の花が一通り終わったので、植え替えをしました。軽く剪定をして、乾燥牛糞に間土をしてから腐葉土と赤玉中を6:4にマグアンプKを混ぜたものを使いました。ふるいにかけた残りの腐葉土..
Weblog: びたみん園芸
Tracked: 2005-03-03 17:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。