2005年01月25日

ハマヒルガオ

ハマヒルガオ Calystegia soldanella


ハマヒルガオは、日本全土の海岸の砂地に生えるつる性の多年草です。日本以外でも世界中の温帯〜熱帯の海岸に広く分布しています。他の植物などがない場合は茎は砂の上をはって伸びますが、何かつかまるものがあれば巻きついてさらに伸びたりしています。地下茎を発達させてふえるので、大群落となることもしばしばです。葉は分厚くて光沢があって、丸まったようなハート形です。長さ幅ともに2cm〜5cmほど。図鑑などではこういう形を基部の方が心形になった腎円形などといったりします。

海岸の砂地で生育する植物ということで、ふつう植物の生育にとって厳しいといえる環境に適応したしくみをやはり持っています。葉が分厚く光沢があるのは、「クチクラ」という透明で強い膜状の構造が発達しているためで、水分の蒸散を抑え乾燥や塩害を防ぐといいます。砂の動きが激しい場所で生育するためには地下茎の発達も重要です。

主な花期は5月〜6月、葉の脇(葉腋)からピューッと花柄が伸びてピンク色の花が1つの花柄に1つ咲きます。いわゆる「アサガオ」と同じような形の漏斗形の花冠で、白いすじが5本あり、直径は5cm程度です。葉の広がっている高さより花柄が長く伸びるので、花は葉よりも上に開くので、さらによく目立ちます。同じヒルガオ属の野生種には「コヒルガオ (Calystegia hederacea)」や「ヒルガオ (Calystegia japonica)」があって、これらは道ばたなど日当たりのよう場所によく見られます。ヒルガオ属はいずれもガクの根元の部分から大きめの苞が2枚出ていて、それが苞を包み込むような状態についています。花の色は、多少の濃淡はありますが、コヒルガオやヒルガオよりハマヒルガオの方が濃いめです。花時期の群生地はとても見事なお花畑となります。

【和名】ハマヒルガオ [浜昼顔]
【学名】Calystegia soldanella
【科名】ヒルガオ科 CONVOLVULACEAE
【撮影日】2004/09/21
【撮影地】静岡県新居町

■当ブログ内関連記事
ヒルガオ
コヒルガオ

posted by hanaboro at 13:24| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 葉っぱ図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
アサガオ、ヒルガオ、ユウガオ、ヨルガオを育ててみたいと思っています。アサガオ以外のものは、どんなところで手に入るかご存知でしょうか?

また、ハマヒルガオって、家にもって帰っても育つのでしょうか?
浜でないとダメなのでしょうか?
Posted by カオス at 2005年06月16日 15:58
*カオスさん*

こんばんは!
ヒルガオ、ユウガオ、ヨルガオのうち「ヒルガオ」は北海道〜九州に分布していて道ばたなどにふつうに生えています。もう開花しています。園芸種もないことはないようですが。

*ヨルガオは、園芸店かネットなどの通販で苗か種子を購入することになるでしょう。ちなみに、ヨルガオは流通名では「ユウガオ(夕顔)」になっていることが多いです。一方、「ユウガオ」はウリ科の植物で、かんぴょうの材料にされるものです。一般にどれほど流通しているかは、よくわかりませんです。

ハマヒルガオ。これは、砂地に生える植物で、かなり地下茎も長く伸ばします。特殊な環境に生育する植物ですので、どれほど栽培ができるものなのか、わたしにはよくわかりません。それと、あるところにはたくさんある植物ですが、海岸の開発等でその生育地は減少している海浜植物です。そのあたり、ご配慮いただけたらと思います。

また、園芸的な内容について、わたしは無知なものですから、お役に立てずもうしわけありません。「園芸ナビ」さんの「植物Q&A掲示板」あたりでご質問されてはいかがでしょうか。
Posted by hanaboro at 2005年06月16日 21:34
ありがとうございました。きょう白花ユウガオを園芸店で2つ買ってきました。ひとつは実家の庭で、ひとつはアパートのベランダで育ててみます! 朝はアサガオの清々しさを楽しんで、夜はユウガオの香りを楽しもうという寸法です。ハマヒルガオは、やはり潮の香りや、海風に砂が飛ぶようなところで見たほうが美しのかもですネ。道端のヒルガオ探して見ます。真夏の白い光に映える、道端のヒルガオを加えれば、24時間連続して楽しめる「カオs」 が完成します。
Posted by at 2005年06月17日 20:17
名前を書くの忘れました。↑2005.6.17.20:17投稿は カオス です。
Posted by カオス at 2005年06月17日 20:19
*カオスさん*

こんにちは!アサガオの仲間リレー、楽しみですね。「カオス」、ぜひ完成させてくださいませ。白花ユウガオ、お庭とベランダの生育具合を比べるのも楽しそう。
Posted by hanaboro at 2005年06月18日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1704715

この記事へのトラックバック

浜の植物図鑑
Excerpt: 浜歩きをしながら草の茂みに目を向けると色々な花が咲いている。 コレはスイカヅラです 甘い香りがすることからスイカヅラと名づけられたんだって。 つる植物です。 薬用植物の一種だそうです。..
Weblog: 陽だまりCafe☆(竹下ナギサヤ別館)
Tracked: 2006-05-20 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。