2005年02月09日

キルタンサス

キルタンサス Cyrtanthus mackenii


キルタンサスは、南アフリカ原産のヒガンバナ科キルタンサス属(Cyrtanthus)の球根植物です。同属の植物は南アフリカに50種ほどが知られています。その中でも日本で最もよく栽培されているのは、マッケニー (Cyrtanthus mackenii)とその園芸品種群だといいます。花の色は、赤、ピンク、黄色、クリーム色などがあります。主な花期は冬から春にかけてですが、黄色やクリーム色の品種は花期が長く夏近くまで咲いていることもあります。

草丈は30cm〜50cmほど、葉は細長くて2枚〜5枚くらいあります。長い花茎を伸ばして散形花序に細長いラッパのような筒状の花を咲かせます。「散形花序」というのは、花序の中心となる茎(花軸)の先から数本柄が伸びて、その先端に1つずつ花がつく花序のことで、ちょうど傘の骨のような形になります。「ヒガンバナ (Lycoris radiata)」の花序も散形花序です。

上の写真では花がもう終わっていいます。終わったから花がうなだれているかのようですが、この植物、きれいに咲いている状態でもちょっと下向きかげんに咲きます。その花のつき方と細長い筒が、何とも言えないやわらかな曲線を描いて、筒の先は6つに裂け小さな花びらのようになって、やや後ろに反り返ります。属名の「Cyrtanthus」は、曲がった花という意味なんだそうです。

キルタンサス Cyrtanthus mackenii


日本での園芸的な取り扱いは春植え球根ですが、ほぼ常緑の多年草です。それほど寒さの厳しくない地方なら、屋外での越冬が可能ですが、鉢植えで花が咲いているものなどは霜よけのため軒下に避難させるなど、ちょっとは寒さ対策をした方がよさそうですね。2枚目の写真は、とある花壇で放置されていて、風雨にさらされ土壌が流出してしまったからなのか、球根(鱗茎)がむき出しになっていました。いくら浅めに植えつけるとはいってもちょっと浅すぎのような。。。

【一般名】キルタンサス
【別名】ファイアーリリー
【学名】Cyrtanthus mackenii
【科名】ヒガンバナ科 AMARYLLIDACEAE
【撮影日】2005/02/04
【撮影地】東京都日野市

posted by hanaboro at 18:47| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hanaboroさん
こうしてコメントを書かないほうが本当のやさしさなのではとも思ったのですが、風邪気味だとのこと。しっかり治して元気になったらまたおしゃべりしましょう!

ところでキルタンサスは、初めて知りました!お花の形の言い方「散形花序」って「サンケイカジョ」という読み方でよいのでしょうか?なんだかステキな響きです。
そういった風に表現するんですね〜
勉強になりました!

どうかお大事に!生姜湯でも飲んでゆっくり休んでくださいね。
Posted by すぅ at 2005年02月10日 11:05
■すぅさん、こんばんは。

お気遣い、ありがとうございます!
生姜湯ほしかったんですけどね〜。ホットレモンしかなかったので、それを飲みましたです。おかげ様で、ちょっと回復しているみたいです。

「散形花序」はそのとおりですよ。「サンケイカジョ」って読みます。「散」は「傘」とも書くそうです。ただ、どっちかっていうと、「散」って書いてある方が多いんじゃないかな。

近頃、初めて見る球根植物も多くて、へぇ〜!の連続ですよ。「球根People」なんていうのもほしいですね。
Posted by hanaboro at 2005年02月10日 18:02
大丈夫ですか?無理されてませんか?
ホットレモンも効果ありですよね。早くすっかり治るとよいですね。

あっ、その「傘」がついているほうの言い方に覚えがあります!どの本で読んだのかは不明ですが。(爆)

秋植え球根がこれからぞっくりでてきますものねー。「球根People」それってナイス・アイデアかも!
Posted by すぅ at 2005年02月10日 19:17
■すぅさん ♪

「秋植え球根」、かなり好きです。いえ、知識はないんですけど、ただ、その〜、冬を越えて暖かくなるとともに芽吹いて、グングン生長して、そして花開くあの感じがたまらないんですよね。

どちらかと言えば、野生種よりですけれど、園芸種には園芸種のよさがあり、「秋植え球根」は、もう知識とか関係なくいいなぁ〜と思います。そういえば、TB Peopleには、水仙とチューリップがありますです。

体調はですね〜、昼から夕方ぐらいまではよかったんですけどね。その後、ちょっと熱が上昇気味です。ホットレモンが結構おいしかったので、3杯も飲んでしまいました。おまけに、先ほどアップルティーまで。。。何事もほどほどにしないといけませんね。
Posted by hanaboro at 2005年02月10日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。