2005年02月14日

ヒメリンゴ

ヒメリンゴ Malus prunifolia


ヒメリンゴは、バラ科リンゴ属(Malus)の落葉低木〜小高木です。庭木や盆栽としてよく栽培されている樹木なんですが、その正体はやや定かではないところがあるようです。図鑑での取り扱いは、国内では北海道と本州中部以北に分布する「エゾノコリンゴ(Malus baccata var. mandshuria)」と中国原産の「イヌリンゴ」の雑種となっている場合と、ヒメリンゴの別名が「イヌリンゴ」あるいはイヌリンゴの別名としてヒメリンゴがあげられている場合があります。 雑種とした場合の学名は「Malus×cerasifera」、イヌリンゴの学名は「Malus prunifolia」となっているようです。

花は、5月〜6月。蕾はそれなりに濃いピンク色で、蕾から開いてすぐのころは、特に花弁の縁あたりが淡いピンク色ですが、咲き進むにしたがって真っ白になります。雄しべは多数あって、5枚の花弁のとても清々しい花です。

*「はなだより」のWAKAさんのご好意で、今回は咲いているヒメリンゴのお写真をお借りして掲載させていただいています。WAKAさん、どうもありがとうございます。真っ白で気持のよい花ですよね。


*大きめのお写真でもどうぞお楽しみください。
ヒメリンゴの花(別窓で開きます)
*(C) WAKAさん
ここで、掲載&リンクさせていただいているヒメリンゴのお花のお写真の著作権は、WAKAさんにあります。当ブログからの複写、転載等はご遠慮くださいませ。

果実は、リンゴを小さくしたような直径1cmほどの球形で、熟すと最終的には濃い暗い紅色になります。一応、食べることはできますが、酸っぱくて美味しいといえる感じではありません。お酒につけてリンゴ酒にする方がよさそうですが、それも果実が堅めなので、一般的な果実酒より漬け込む時間がかかるかもしれませんね。

ヒメリンゴ Malus prunifolia
冬芽
ヒメリンゴ Malus prunifolia
樹皮


一番上の大きい写真は、地面に落ちてしまった果実です。色はかなり濃くなっています。この写真を撮っている間、上方からはヒヨドリの叫び声が、いえ鳴き声が。。。特にこの実をねらっているというわけではないでしょうけどね。何となく縄張りを主張された気がしたので、早々に退散です。

ちょっとずつ数は減っていますが、2月半ばの現在でも、まだ枝に果実が残っています。

【和名】ヒメリンゴ [姫林檎]
【別名】イヌリンゴ [犬林檎]
【学名】Malus prunifolia (Malus×cerasifera)
【科名】バラ科 ROSACEAE
【撮影日】2005/02/04
【撮影地】東京都日野市

■Trackback !
→*「はなだより」さんの記事「ヒメリンゴの剪定」にトラックバックさせていただきます。花つき、実つきをよくするための重要な作業である剪定の仕方がわかりやすく解説されています。

→*「フォト日和」さんの記事「ヒメリンゴ?」にトラックバックさせていただきます。青空に映えてかわいいヒメリンゴのお写真が見られます。他にも美しい写真が満載ですよ。

■Trackback People : ツリーウォッチング

posted by hanaboro at 11:56| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(3) | 冬芽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「野いちごを食べれる!」と同じ感覚で
小学生の頃、これ、食べました。
あのすっぱさは、いまでも口が覚えています(笑)
となりのお庭に、わんさかなってたんだな〜。
Posted by びおびお at 2005年02月14日 15:24
初めまして^^
やっぱりヒメリンゴだったのですね。
教えていただいてありがとうございました。

まだ食したことはないのですが、
それほど美味しくはないのですか・・^^;

チャンスがあったらちょっと食してみようかな(笑

ヒメリンゴつながりという事で、TBさせていただきました。
また寄らせていただきます^^
Posted by りお at 2005年02月14日 16:20
自宅にある木が登場すると嬉しくなってしまいます。
いつも花ばかり追いかけているので冬はほったらかしです(笑)
花の写真がお入用でしたらお届けしますが。
そうそう,こんな芽が出るんですよね。
そろそろ剪定しないとと思い出しました。
Posted by WAKA at 2005年02月14日 18:32
■びおびおさん、どもどもです。

自分もところも、子どものとき庭に植えてあって、野いちご感覚でかじりました。口が覚えてるっていうのわかる気がしますよ。しかもまだ青いのを食べたので、その酸っぱさは忘れないですね〜。

そういえば、びおびおさん、WRCのTrackback Peopleをつくられたんですね。もうすでにTBしてもらえているし、盛り上がりそうですね。


■りおさん、先ほどはおじゃましました。

TBしっかりお受け取りしました。わざわざ、お越しくださってありがとうございました。ちょうどこちらでも「ヒメリンゴ」をアップしたところでしたので、これも何かのご縁なんでしょうね。

赤く色づいた様子を見ると、つい食べたくなるってものですが、オススメって感じではないですね〜。やっぱり観賞用ってことで。まあ、食べられることは食べられるので、一度くらいは試してみてもいいかもしれませんが。。。


■WAKAさん、こんばんは!

さすが、WAKAさんですね。ヒメリンゴの木もご自宅に植えておられるんですね〜。

ヒメリンゴ、芽も結構、特徴ありますよね。子どものころ住んでいた家にもこの木が2本あったのですが、数年前1本、突然枯れてしまったそうなんですよ〜。もう30年くらいあったみたいなので、寿命なんでしょうか。アメリカシロヒトリ(かな?)が発生する年があったり、花つきもイマイチの年もあったりで、実のつきもいろいろだったなぁなんて思い出していました。そうなんだ〜。今が剪定時期なんですか。なるほどぉ〜。

花のお写真、お届けしていただいてもいいんですか?本当ですか。嬉しいですね〜。楽しみにしております。
Posted by hanaboro at 2005年02月14日 19:25
ヒメリンゴは役所のお祭りの苗木配布でいただいたものです。
昔はわざわざ並んでいろいろいただきました。
最近は植えるところがないのでじっと我慢しています。

花の写真は本家の索引を調べればずらっと出てきますのでお好きなものをどうぞ。
http://hanakoyomi.sunnyday.jp/sakuin.html
一番マシなのはこれでしょうか。
http://hanakoyomi.sunnyday.jp/himeringo040408.jpg
どこかにクレジットを入れていただいて使っていただければこちらも嬉しいです。
青い実,赤い実の写真もあります。
悪名高き(!?)ロリポのサーバーですから直リンクして貼ってもいいですよ。

今出ている新芽を全部生かすと枝ばかり増えてしまって花つき(実つき)が悪くなるのです。
そんな作業も忘れていました。
こちらこそ気付かせていただいてありがとうございます。
Posted by WAKA at 2005年02月14日 21:18
こんばんわ〜^^
またおじゃましております。

ゴージャスに咲く花よりも、枯れた花や雑草・野草・実が大好きです^^
hanaboroさんのページはとっても勉強になりますので、
しばらく、通い詰めさせていただきます^^;

これからもどうぞよろしくお願いいたします(^。^)
Posted by りお at 2005年02月15日 00:31
*WAKAさん ♪

なるほど、そうなんですね。今出ている新芽の数を調節するといいのですね〜。スペースの問題ってありますよね〜、特に樹木は。ほしいんだけど、我慢、我慢って、自分のところは、せいぜいラベンダーぐらい、って樹木というような大きさではないですけど。。。

お写真、早速拝見させていただきました。本当、すごいですね。いろいろ見入ってしまいました。「アリシアエモウセンゴケ」というのもあるんですね。種の袋の中で芽が出た「ホウセンカ」にも、ビックリ!

そうそう、肝心のヒメリンゴのお写真、おすすめいただいたお花のお写真を、お借りさせていただこうかなと思います。本当にありがとうございます。ここの記事も、グーンとバージョンアップすると思います。


*りおさん ♪

そうだったんですね。りおさんも「枯れた花や雑草・野草・実」を見ておられる方だったんですね。地味な植物ウォッチャーのお仲間がふえたようで、とても嬉しいです。

たくさん枯れたもの写真に撮るんですけれど、とくに曇った日は、もう本当に美しくないのですよ。暗く不気味に写っちゃうんです。「美しく枯れた花を撮ってみたい!」それがずっと念願のようになっているんです。

こちらこそ、りおさんのセンスのよいお写真、また見させていただきますね。いろいろ学ばせてくださいませ。どうぞよろしくです。

Posted by hanaboro at 2005年02月15日 10:33
まあ!こんな別枠にまでして飾っていただいてありがとうございます。
たくさんの方にご覧いただけて花も喜んでいると思います。
どうもありがとうございます。
また何か使える写真がありましたらどうぞご活用くださいませ。
Posted by WAKA at 2005年02月23日 18:47
*WAKAさん*

今回は、お写真を快くお貸しくださって、本当に感謝しています。こちらこそ、どうもありがとうございます!

殺風景だった記事が、パッと華やいで、一気にグレードアップした感じがします。訪問してくださった皆さんもきっと楽しんでくださると思います。

それにしても、ヒメリンゴ、いい花ですね〜。さわやかな季節のにおいが感じられるようです。
Posted by hanaboro at 2005年02月23日 20:11
おはようございます。
今朝も、植物学習に参りました。
ryoryoです。

ヒメリンゴ、自宅近くでも、実が赤くなり始めています。
春先の、ピンクづいた白い花は、気持ちいいものですよね。

PS hanaboro様は、コメント受ける量も多いと思いますので、僕が感想を勝手に書いているだけですから、お忙しいようであれば、まったく返信は不要ですよ。(~o~)
なんだか、ご丁寧な返信をいただくと、お手を煩わせているのではと思い、感想を書き込みにくくなってしまうので…。
今後もよろしくお願いします。



Posted by ryoryo at 2005年09月11日 05:34
*ryoryoさま*

こんにちは〜!
ヒメリンゴ、こちらの近くでも少しずつ色づいてきていますよ。花の時期はあっという間に終わってしまいますけど、さわやかな花はいいものです。果実の方は、真冬でもすご〜く色が濃くなって、すっかり落葉した木にぶら下がっていたりするのが、また何ともいえない感じです。

コメントのこと、どぞどぞお気になさらないでくださいまし。今までも、あまりちゃんとお返事してきてないんですよ。訪問してくださる皆さんに、すっかり甘えております。ダーメだなぁ。

忙しいってこともないのですけど、かなりにぶ〜いもので、今後も超亀レスになってしまったり、お返事せずに失礼しちゃったりしてしまうかもです。こんな感じですが、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
Posted by hanaboro at 2005年09月12日 12:02
hanaboroさん、初めまして。 ヒメリンゴの学名に少し混乱があるようですね。 日本語では、ヒメリンゴ、ハナカイドウ、ミカイドウ(別名:長崎りんご)、ズミというように、花や実を楽しむ観賞用のりんごであるハナリンゴの名前がバラバラであるように思われます。  学名ではマルス(Malus)、英名ではクラブアップル(Crabapple)で統一されているのに・・・・。 外国に住んでいると、英名からハナリンゴの一品種の和名を見つけるのが一苦労です。
Posted by sara at 2007年04月30日 13:48
沢尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮動 画【全編40分】

「本物なのか!?」――。
1本の盗 撮ビデオをめぐり、AVマニアが騒然となっている。
あの“エリカ様”こと女優・沢尻エリカにウリ二つの女性の入浴シーンが隠し撮りされ、闇市場に出回っているのだ。


http://qqwqrrrr.blog32.fc2.com/blog-entry-1.html


実際に映像を見てみると、確かに髪形や雰囲気は沢尻にソックリ。ただ、本物と比べて顔がノッペリしているし、胸も小さいような……。しかし、DVDの途中でこんなテロップが流れる。


http://qqwqrrrr.blog32.fc2.com/blog-entry-1.html
Posted by 沢尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮動 画【全編40分】 at 2008年11月08日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1916767

この記事へのトラックバック

ヒメリンゴ?
Excerpt: これは・・・私の背丈をはるかに上回っているんですけど、ヒメリンゴでいいのかなあ?ほとんど、鳥に食べられてしまったようで、ほとんど実が残ってませんでした。これって、どんな味がするのかな〜。食べても平気な..
Weblog: フォト日和
Tracked: 2005-02-14 16:14

ヒメリンゴの剪定
Excerpt: 春に向かってヒメリンゴの新芽が伸びてきました。 ヒメリンゴの花はこの伸び出した新芽の先につぼみがつきます。 この新芽をすべて生かしてしまうと養分が分散されて花つきが悪くなり,実つきも悪くな..
Weblog: はなだより
Tracked: 2005-02-22 21:50

ヒメリンゴのかわいい花とつぼみ・・・
Excerpt: ヒメリンゴのつぼみがほころび、花も咲き始めました♪花は白いのにつぼみは濃いピンクなのは不思議ですが、ほころび始めをみると変化の様子がよくわかります。 このヒメリンゴ、実は超ミニサイズ。マンションの共..
Weblog: ミントのみん@WebryBlog
Tracked: 2005-04-14 10:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。