2005年02月16日

アジサイ

アジサイ Hydrangea macrophylla


冬の時期、すっかり葉はなくなって、白っぽいような褐色の枝しか見えず、まるで枯れてしまったかのように見えるアジサイの茎ですが、茎のあちこちから濃い紫褐色の冬芽が出ています。茎のてっぺんにできた頂芽は大きくてロウソクの炎のような、筆先のような形です。茎はつるっとして無毛ですが、葉のついていたあとがあちこち残っていて思いのほか茎の上部はデコボコしています。

葉のついていたあと(葉痕)はハート形に近い感じ。葉がより密集してつく茎の上部のものは、平たくひし形の模様のようになっています。さらに葉痕には維管束痕(点々のこと)が3つあって、動物か何かの顔のように見えておもしろいものです。

アジサイ Hydrangea macrophyllaアジサイ Hydrangea macrophylla


頂芽は基本的には芽鱗という鱗片に包まれていない「裸芽」で、葉の形が見えています。葉のギザギザ(鋸歯)や葉脈もすでに観察できる状態です。ただ、一番上の大きい写真では、頂芽の両脇に茶色の鱗片状のものがあるんですよね。かすかに縁にギザギザがあったり葉脈も見えたりするので、何だか芽鱗と葉の中間的な形状ですね。といっても、もう少し時が経つと落ちてなくなってしまうでしょうけど。

小さい写真の右は側芽で、茶色で質の薄い芽鱗がありました。薄い芽鱗はどうやら2対あるようです。1対は少し大きめで、もう1対は小さくて根もとの方にちょっと見えています。

【和名】アジサイ [紫陽花]
【学名】Hydrangea macrophylla f. macrophylla
【科名】ユキノシタ科 SAXIFRAGACEAE (アジサイ科 HYDRANGEACEAE)
【撮影日】2005/02/13
【撮影地】東京都多摩市

■Trackback
はなだより」さんの「春待芽」にトラックバックさせていただきます。「ガクアジサイ」のほかにも、サツキ、アセビ、ユキヤナギの蕾や新芽が見られます。春を待つ木々の姿が楽しめますよ。

■Trackback People : ツリーウォッチング

posted by hanaboro at 19:03| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(2) | 冬芽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「見立て」って面白いですね。
私も何かの顔みたいと最初のお写真を拝見して直感しました。
Posted by WAKA at 2005年02月16日 20:58
はじめまして。

おもしろそうなHPと思って
遊びにきました。
ありがとう。

「ふゆめがっしょうだん」という
写真絵本を知っていますか?
すてきな絵本です。
ぜひ読んでみてね。
お好きかな〜と思って。
コメントに書かせてもらいました。
Posted by poreporekirakira at 2005年02月17日 06:26
*WAKAさん*

何かの顔みたいな「葉痕」は、冬芽観察を楽しむ上でも重要ポイントですね。その顔も樹種によっていろいろで、「オニグルミ」なんかはヒツジのような顔で、特に個性的です。WAKAさんのお庭の木にも何かのおもしろい形の顔が見られるかもしれませんね。

大変遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます!!


*poreporekirakiraさん*

はじめまして。遊びに来てくださってどうもありがとうございます。

「ふゆめがっしょうだん」こちらの写真絵本をご紹介いただくのは、実は2度目なんですよ。とてもステキなものなんでしょうね。まだ、実物を見てないのですが、ぜひ、見てみたいなと思っています。

poreporekirakiraさんは楽天にサイトをお持ちなんですね。ちょっと伺ってまいりました。楽天デビューからそろそろ一年なんですね。おめでとうございます。
Posted by hanaboro at 2005年02月17日 11:48
早速周囲の冬芽を探してみました。
ここで維管束痕のことなどを仕入れたつもりなのに,結局は自分流になってしまいました(笑)
TBさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by WAKA at 2005年02月17日 23:44
*WAKAさん*

「サツキ」と「アジサイ」にいただきましたTB、しっかりキャッチしました。WAKAさん流の「春待芽」の記事、楽しませてもらいましたよ。

こちらでは、「アセビ」の蕾、色はすごく赤くなっているんですけど、WAKAさんのところみたいに、まだ膨らんでないです。そういえば、アセビって、かなり早い時期から花序が下がっていて、相当長い期間かかって、開花するんですね〜。あんまり早くからできているので、閉鎖花でもつけるんじゃないか、なんて思ったくらいです。一応、樹木だし花芽形成が早いってことなのかな〜。
Posted by hanaboro at 2005年02月18日 11:07
うんこうんこうんこうん仔ウン仔ウン仔ウン仔ウン仔ウン仔ウン仔運の
Posted by うんこ at 2007年08月08日 14:36
ぼくはうんこです。
Posted by 佐々木 樂 at 2007年08月08日 14:38
地植えのあじさいがとてもきたないので
地上部分を切ってしまおうかとおもっているのですが、全部切ってしまっていいのかきたなくてもそのままにしておいたほうがいいのか。
知りたくて・・・
Posted by みちよ at 2009年09月13日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1970745

この記事へのトラックバック

春待芽
Excerpt: hanaboroさんのアジサイの冬芽を拝見して,自分の周りの芽も探してみました。 まずはガクアジサイです。 剪定してしまったのでてっぺんの芽はありませんでしたが,脇から2つの元気な芽が出て..
Weblog: はなだより
Tracked: 2005-02-17 23:36

梅雨の晴れ間に・・・公園散策の巻(紫陽花)
Excerpt: 梅雨の晴れ間に・・・公園散策の巻今日は、チョッとむし暑い感じでしたが梅雨の晴れ間とういことで、近所の公園に散策に出かけてみましたよ。カモの赤ちゃんや亀の子供が池では発見!春に生まれた子供達でしょうか?..
Weblog: 自由時間
Tracked: 2006-06-19 21:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。