2005年03月31日

ボケ

ボケ Chaenomeles speciosa


ボケは、中国原産の落葉低木です。日本に入ってきたのは平安時代のことだったそうで、庭木や盆栽としてよく栽培されています。日本に自生する「クサボケ (Chaenomeles japonica)」との交配などによって、様々な園芸品種がつくられています。

高さは品種によっても違うようですが、だいたい2m〜3m。根もとからたくさん枝が伸びてきて、株立ち状になります。小枝はときに、かなり鋭い刺となっているので、要注意。写真を撮ったときは、まだあまり葉が展開していなかったので、トゲがすごく目立って、見ているだけでも痛そう。葉は長楕円形で、縁には細かいギザギザ(鋸歯)があります。質は硬めで表面には光沢があります。

ボケ Chaenomeles speciosa


花期は3月〜4月。花は前年の枝に数個かたまって咲きます。色は朱赤色、ピンク、白など。ふつうは丸みのある花弁が5枚。八重咲きや絞り、咲き分けの品種もあります。直径は2cm〜3cmほど。秋から咲き出して冬の間も咲いているものは、とくに「寒ボケ」と呼ばれて、「報春の花」としても知られています。

写真のものは品種名は不明ですが、春から開花するタイプで、高さは2m弱、花色は朱色です。

果実は長さ10cm近く、直径7cmにもなり、瓜のような形であることから「木瓜」といい、この読みが転じて、「ボケ」となったといわれています。果実は黄色に熟して甘い香りを放ちます。そのままでは堅く渋いので、生食には向かないのですが、果実酒にしてよく利用されています。

ちなみに、「クサボケ」の方は、関東以西や、四国、九州の山野の日当たりのよい林縁部などに生えていて、高さはあまり大きくなりませんが、ときに1mほどになっていることがあります。茎の下の方が地面をはって、「地下茎ができる」という点で、ボケと大きく異なっています。「クサ」とついていますが、落葉低木です。

【和名】ボケ [木瓜]
【学名】Chaenomeles speciosa
【科名】バラ科 ROSACEAE
【撮影日】2005/03/18
【撮影地】東京都日野市

■Trackback People : ツリーウォッチング

posted by hanaboro at 18:33| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 蕾図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!いつも勉強になる記事を楽しく拝見させて頂いております。
あと、「ツリーウォッチング」に時々トラバさせて頂いております。

ウチの近所の団地では真っ赤なボケの花が満開です。
ボケの花ってなんだか作り物みたいで面白いですね〜。
先日ボケの枝を鉢に挿し木したのですが、無事に発根することを祈る日々です(^^)

突然のコメント失礼しました。
Posted by 葉山 at 2005年04月06日 18:23
*葉山さん*

はじめまして。
ご覧いただけていたなんて、とても嬉しいです。「ツリーウォッチング」にもトラックバックしていただいて、どうもありがとうございます。はじめのころはさびしかったTBPもだんだんにぎやかになってきたみたいで、喜んでいたところでした。

ボケ、独特の質感の花ですもんね。おもしろいです。挿し木、うまくいって、立派な盆栽になるといいですね〜。

ダイクマって、全店、ヤマダになったんですかね〜。自分ところの近くのダイクマもヤマダになってます。
Posted by hanaboro at 2005年04月07日 10:21
お返事ありがとうございます。
おいらの知っているダイクマは全部ヤマダになっております。
ダイクマは色々売っていて便利だったので残念ですが、ヤマダ電機も結構利用してます(^^;)

今後も楽しく拝見させて頂きたいと思います。どうぞヨロシクお願いしますm(_ _)m
Posted by 葉山 at 2005年04月08日 21:57
*葉山さん*

こんにちは。
こちらこそ、コメントしていただいて、どうもありがとうございます。葉山さんが大切に育てておられる盆栽のご様子など、こちらも楽しませていただきますね。どうぞよろしくです。

そっか。みんなヤマダになっているんですね。折り込み広告だと、一応ダイクマのマークもついているので、まだあるのかなぁなんて思ってました。
Posted by hanaboro at 2005年04月09日 16:02
こんばんはです。
ボケは私も好きな花の一つで、一昨年に挿し木にしました。そしてついに今年、開花したのですが、なんと親木が一重の赤だったのに、今年開花したのは、八重の白とピンクのグラデーションがかったような花でした。
なんでこういう風に変化したんでしょ・・・・・・。まぁ、嬉しかったのですけど。
>葉山さん
ボケはですね、私の場合なんですが、発根が少し他の木の挿し木に比べると発根が少し遅く、根の方もあまり生長しないような気がします。
葉山さんのところのボケ、うまく発根してくればいいですね。
Posted by こー at 2005年06月18日 23:45
*こーさん*

こんにちは。
何年もかかって咲いた、はじめての花は、とても嬉しいものですよね。親木とはまったく違う花が咲いたっていうのも、おもしろいですね。ツツジやツバキなど、枝替わりと同じような現象なのではないでしょうか。

葉山さんへのメッセージ。こーさんからいただいていること、お伝えしてまいります。
Posted by hanaboro at 2005年06月20日 10:14
>こーさん
情報ありがとうございました!
4本挿したうちの1本はまだ枯れていませんので、気長に待とうと思います(^^)

>hanaboroさん
知らせてくれてどうもありがとうございます〜!
ボケに実った実はあっという間に黒く枯れて落ちてしまいました_| ̄|○
中身にも種らしいものは出来ませんでした。
まあでも本体が元気なのでヨカッタです。来春が楽しみです(^^)
Posted by 葉山 at 2005年06月20日 18:53
*葉山さん*

お呼びたてしてしまって、すみませんでした。お越しいただいて、うれしいです。

今回の果実は残念だったですが、本体が元気なのはよかったですね。挿し木も1本は可能性ありとのこと、葉山さんところの盆栽がますます充実するのを、ひそかに楽しみにしています!
Posted by hanaboro at 2005年06月21日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。