2005年05月02日

ユウゲショウ

ユウゲショウ Oenothera rosea


ユウゲショウは、北アメリカ南部〜南アメリカ原産の多年草です。日本には明治のころ、観賞用として導入されたそうです。現在でも広く栽培されているほか、関東地方以西では、野生化し、市街地の空き地や空き地、河原などで見られます。名前は淡い紅色の花が夕方開くというところからきているそうですが、実際には昼間でも花が見られます。

花期は5月〜9月。茎の上部の葉の脇(葉腋)に淡い紅色の花が咲きます。花の直径は1cm〜1.5cm程度。花弁は4枚、先は丸くなっています。そして、花弁より濃い色の脈があって、筋状の模様が入っているように見えます。さらにその小さな花の中にあっても意外に目立つのは、雌しべの柱頭かもしれません。柱頭は4つに裂けて、平たく開いて、花の中央部にデーンと陣取っています。雄しべは8本あって、花粉のある葯の部分は白色です。

果実(さく果)には、8つの角(稜)があって、熟すと4つに裂けます。ふつう、図鑑では、こういうふうに4つに裂けるとあるのですが、筆者の周辺ではパッと平開したりせず、横側が割れて、そこからあふれるように種子が出ているような状態のものがたくさん見られます。

ユウゲショウ Oenothera rosea


草丈は20cm〜60cm程度。茎は地面付近からたくさん立ち上がって株立ち状になります。葉は互生。長さ2cm〜5cmくらいの披針形。縁はウネウネと波打って、ギザギザ(鋸歯)はあまり明らかではない感じ。全体に白い毛があって、特に葉裏の脈上や茎の毛は長めでよく目立ちます。地面近くに広がった根生葉には、不規則な切れ込みが入ることがあります。

【和名】ユウゲショウ [夕化粧]
【別名】アカバナユウゲショウ [赤花夕化粧]
【学名】Oenothera rosea
【科名】アカバナ科 ONAGRACEAE
【撮影日】2005/04/29、2005/04/30
【撮影地】東京都日野市

■当ブログ内関連記事
メマツヨイグサ

■Trackback
はこ庭ちっく」さんの記事「ただいま部屋の模様替え中
白花のユウゲショウが見られます。

■Trackback People : 帰化植物

posted by hanaboro at 17:06| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(3) | 蕾図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開花までもう少しですね。
去年は5月10日に近くで見つけましたが、今年はどうでしょうか?
他の花の開花を見ていると少しずつ時期が遅れているような気がします。
これ綺麗というか、幽玄の世界に引き込まれそうな雰囲気のある花ですよねw
Posted by マグ at 2005年05月02日 17:30
なかなか風流な名前の花ですね。咲いているところを探してみようかな?
三宅
Posted by 三宅信光 at 2005年05月02日 19:06
*マグさん*

こんばんは。
そうですね〜、この写真の近くではまだ咲いているのはなかったんですよね。河原で日当たりはいい場所だったので、本当あと少しって感じです。住宅地近くでも10日ごろなら咲いているかもしれませんよ。確かに、今年はいろんな花がちょっとずつ遅れていますよね〜。

アカバナユウゲショウ。名前も何だか幽玄の世界に引き込まれそう。もうちょっと大きいヒルザキツキミソウも最近よく植えられてますね。
Posted by hanaboro at 2005年05月02日 19:38
*三宅信光さん*

こんばんは。
確かに、ユウゲショウ、風流な名前ですね。ぜひ咲いているところを探してくださいまし。そして、名前についてもっと深く掘り下げてみてはいかがでしょう。
Posted by hanaboro at 2005年05月02日 19:47
昭和記念公園のドッグランに行ったついでに、園内を一周したら日本庭園近くの土手で群生して咲いていましたw
いつ見てもじっくりと眺めてみたくなる花です。
Posted by mag at 2005年05月04日 15:16
*magさん*

そっか、毎日のお散歩コースってわけじゃなかったのですね。それに、お住まいはもっと都心の方でしたっけ。何かぼけてます。

日本庭園の近くってことは、立川口からだと、遠い〜なぁ。でも、確かに奥深い色合いが何ともいえませんね。
Posted by hanaboro at 2005年05月06日 10:02
コメントありがとうございました。

『ユウゲショウ』素敵な名前のお花ですよね。
月見草もそうですが、夕方に花開くという花はどれもたおやかで浴衣の女性を連想させます。
Posted by Setsuko(今野節子) at 2005年05月10日 22:12
*Setsuko(今野節子)さん*

こんばんは。こちらこそ、ありがとうございます。

なるほど、素敵な連想ですね〜。とても美しくやわらかな感じがします。今日、咲いているのを見かけたんですが、深い味わいのある花でした。本当、いいネーミングだと思います。
Posted by hanaboro at 2005年05月10日 22:49
はじめまして。ユウゲショウという名で検索してたどり着きました。とても植物の観察が細やかで勉強になります。私はどちらかというとパシャパシャと写真を撮ってばかりなのですが(笑)庭にピンクのユウゲショウに混ざって白色のユウゲショウが現れました!これはよく見られることなのでしょうか?ブログに今日写真をアップしてみました。よかったら遊びにきてください!
Posted by ことぴぃ at 2005年05月15日 20:33
*ことぴぃさん*

ようこそ、たどり着いてくださいました。
こんなブログを作っていますけど、実際は、わたしもパシャパシャ写してしまう方なんですよ。失敗作がたくさん増殖中です。

ユウゲショウはふつうだとピンクですね。アカバナユウゲショウというくらいです。でも、稀ですけど、白花もあるそうです。その場合は、シロバナユウゲショウと呼ばれるようですが、特に学名はつけられてないみたいです。

お誘い、ありがとうございます。早速、ことぴぃさんとこ、お伺いしますね。
Posted by hanaboro at 2005年05月16日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Oenothera rosea
Excerpt: 04-05-05 Photo 640×480 昭和記念公園 日本庭園近くの道路脇土手で (アカバナ)ユウゲショウ・赤花夕化粧 オシロイバナの別名がユウゲショウなので、区別するためにアカバナユウゲショウ..
Weblog: ほぼにちブログ
Tracked: 2005-05-04 15:14

おはようございます
Excerpt: 今日朝起きてベランダに出た所、ピンク色の花が咲いているのを見つけました。 アカバナユウゲショウという花です(写真)。 家のベランダにはビオトープがあります。去年の夏、私が設置しました。 自然の土を使っ..
Weblog: KAIGAN
Tracked: 2005-05-06 02:45

ただいま部屋の模様替え中
Excerpt: それと衣替えもしました。部屋の方は昨日からやってるのですが、足の踏み場もないくら
Weblog: はこ庭ちっく
Tracked: 2005-05-16 14:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。