2005年05月13日

スミレ

スミレ Viola mandshurica
2005/04/26

スミレは、まさに「スミレ」という名前のスミレです。北海道、本州、四国、九州に分布し、都市部の道路脇や田畑の周辺、海岸付近〜高原まで、日当たりのよいところに多く見られる多年草です。アスファルト脇で見られる植物の定番でもあります。とても身近なスミレですが、日本の固有種ではなく、日本以外にも中国や朝鮮半島、ウスリーなどに分布しています。

草丈は7cm〜15cm。葉はヘラ形で斜め上向きに開くので、「ヒメスミレ」よりは葉が立ち上がります。葉の葉柄をのぞいた「葉身」の部分の長さは、5cmちょっとくらいです。葉柄の部分にははっきりとした翼があるのが重要ポイント。その翼でヒメスミレとは見分けられます。葉の毛はあったりなかったりです。

表面は濃い目の緑色。裏面は多くの場合、白っぽく薄い緑色。縁のギザギザ(鋸歯)はありますが、やや不明瞭な感じ。ところどころ少しポコポコとへこんでいるくらいです。花が終わるころにはかなり大きな青々とした葉になります。葉柄も長さ10cmをこえることもあります。

スミレ Viola mandshurica
2005/04/26

花期は3月〜5月。花は濃い紫色。直径2cmくらい。非常に花付きは良好で、花時期になると市街地の道路脇なんかで、群生して路肩に紫色のラインができます。つい車道側から撮影したくなる季節。とっても危険です。

濃い紫の花の中央部に注目すると、白い毛がモシャモシャと生えているのがわかります。それは、5枚ある花弁のうちの下2枚の花弁、つまり、「側弁」の内側のつけ根にあるものです。洗車機のモップのように両側から生えています。一番下にある「唇弁」の後ろには「距」というシッポのようなものが突き出しています。スミレの距は濃い紫色のことが多いです。

花を横から見ると黄緑色のガク片が目立ちます。そのガク片の付け根の方、より花柄に近い部分が少し盛り上がったような形状になっています。これは「ガクの付属体」といわれる部分で、しばしばスミレ属の種を見分けるポイントになります。スミレの場合は、付属体にはほとんど切れ込みがなくツルッとしています。

スミレ Viola mandshuricaスミレ Viola mandshurica
2005/04/26

ガク片は5枚、雄しべは5本、雌しべは1本です。側弁の毛の多少、花弁の形、花弁や距の色の濃淡など変異がいろいろと見られます。広く分布して個体の数も多い種類にはよくあることですね。

スミレ Viola mandshurica
2005/05/12

5月も半ばになれば、こちら関東の丘陵地では、ひとしきり咲ききって青々とした葉に混じって、開放花によってできたと思われる果実が見られます。熟した果実は3つに裂けて中の茶色っぽい種子が見えます。種子にはアリが好む「エライオソーム」があるので、アリによって運ばれます。このころには、花を開かずに結実する「閉鎖花」もつけているはずです。

【和名】スミレ [菫]
【学名】Viola mandshurica
【科名】スミレ科 VIOLACEAE
【撮影日】2005/04/26、2005/05/12
【撮影地】東京都日野市

■Trackback People : 野に咲くすみれ

posted by hanaboro at 13:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
果実はすっかり茶色くなってから弾けるのかと思ってましたが、
そうでは無いんですね。
我が家でも、初めてのスミレのポットを購入したので、
種が飛んでいかないように気をつけます^^;
(果実がまだ青々としていたので、かなり油断しておりました・・。)
Posted by りお at 2005年05月13日 18:34
ボロボロブログなのにイキイキブログじゃないですか^^しっかし、すごいいい写真だと思いました。
コンクリートジャングルの中でも健気に生きる雑草たちこそ、まさに「都会の中の自然」だと僕は思ってます。
Posted by 006 at 2005年05月13日 19:42
*りおさん*

こんばんは!
TB&コメント、うれしいです。どうもありがとうです。
かわいいスミレ、育ててらっしゃるんですね。拝見していると、わたしも育ててみたくなりました。

そうですね〜、果実の皮の部分はまだ緑色のうちに裂けてくるようです。今回の写真の場合だとまだ開き始めなのですが、もっと平たくちょっと反り返るくらいまで開きますよ。

しばらくは種子はついたままですが、弾けるときは一気にいっちゃうこともあるようなので、飛んで行っちゃわないように気をつけてくださいね!
Posted by hanaboro at 2005年05月13日 20:58
*006さん*

こんばんは〜。
えへっ!照れますね。そんなにお褒めいただいて。どうもありがとうです。さっそく、「イキイキブログ」と改名してしまいましょう。といっても、そうそう生き生きとした写真をとれる腕はなく。。。

「都会の中の自然」そういう感じ、結構好きです。実はひそかに「隙間に生える植物」をテーマにしたブログ立ち上げて、すっかり放置してます。ボロボロはただの図鑑になっているので、やりたかったのはそういうブログだったかもと思ったりしてるのだけど。
Posted by hanaboro at 2005年05月13日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3608859

この記事へのトラックバック

ビオラ・ソロリア・フレックルス   その後
Excerpt: 05/4/23(土)に購入してきたビオラ・ソロリア・フレックルスですが、終わった花から順々に膨らみ始めました(^-^)お花を育てる→種を採取する・・という作業は、小学校の朝顔以来の事なので、種が出来て..
Weblog: フォト日和
Tracked: 2005-05-13 18:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。