2005年05月31日

フウロケマン

フウロケマン Corydalis pallida


フウロケマンは、山地の比較的日当たりのよい草地に生えるケシ科キケマン属の越年草です。草丈は20cm〜40cm。茎は赤褐色で無毛ですが、細かい突起があります。花が咲くころにある根生葉や茎葉はやや白っぽく1回〜2回羽状複葉。1つ1つの小葉は幅の広い卵形で、深く切れ込みます。質は薄いです。触ってしまうと独特のにおいが。。。茎の液には有毒な成分が含まれるので、注意が必要。

花期は4月〜7月。総状花序の長さは2cm〜5cmほどで、花は2個〜8個くらいつくといいます。花冠の長さは1.8cm〜2cmくらい。淡い黄色〜黄色。花柄は花の中央につくので、花はT字型についた状態ですが、花は筒状でやや下向き。花弁は上下2枚ずつ、全部で4枚。一番上の花弁の後ろ側にはシッポのような「距」があり、先端は唇形に開いています。距の先端は丸く下向きによく屈曲します。この中では蜜が出ています。苞は披針形〜長楕円形で2枚。果実(さく果)は長さ2cm程度で、少し湾曲してやや数珠状のくびれがあります。中の種子は黒くて艶やか。白いエライオソームがついています。

フウロケマン Corydalis pallida


今回の写真、フウロケマンというよりは、本来ならその変種とされる「ミヤマキケマン (Corydalis pallida var. tenuis)」とした方がよかったのかもしれません。一般的な図鑑では、フウロケマンの分布は本州中部以西〜九州、ミヤマキケマンは本州近畿以東となっています。今回の写真の撮影地は神奈川県丹沢北部です。その分布域という点からのみ判断するとしたら、ミヤマキケマンとしてしまいたいところですが、やや疑問点が。。。

変種のミヤマキケマンは総状花序が3cm〜10cmと長くなり、花数もたくさんつける傾向があります。また、さく果には明らかな数珠状のくびれがあります。全体にフウロケマンより大きくて丈夫そうに見えます。

今回のものは草丈が低く、花が小さく数も少なめ、距がしっかり湾曲しているということで、フウロケマンとしましたが、いかがでしょうか。さく果の数珠状のくびれは少しあるし、湾曲もする。この点からは、やはり、ミヤマキケマンか。。。

【和名】フウロケマン [風露華鬘]
【学名】Corydalis pallida
【科名】ケシ科 PAPAVERACEAE
【撮影日】2005/05/29
【撮影地】神奈川県藤野町

■Trackback People : 野草people

posted by hanaboro at 20:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。hanaboroさん。
キケマンで検索していたらここにたどり着きました。
ほんとキケマンって色々な種類というか似たものが多くて難しいですよね。
キケマンとかミヤマキケマン、フウロキケマンとか。
私は北海道に住んでるのですが、いままでエゾキケマンだとばかり思っていた物が実はエゾキケマンではないようなのに出会いました。ただ、今まではキケマンかなって思っていたんですが、hanaboroさんのブログで私の知らなかったミヤマキケマンとかフウロキケマンというのもあることを知りますます分からなくなってしまいました。(笑)

これからもまた遊びに来ますのでどうぞよろしくお願いします。

Posted by こー at 2005年06月14日 14:56
*こーさん*

ようこそ、お越しくださいました。
本当、キケマンの仲間って難しいですね〜。こーさんのキケマンらしいもののお写真、拝見してきました。種子の表面の突起の特徴、果実の形、キケマンっぽいですね。ミヤマキケマンの果実は数珠状によくくびれて、少し湾曲し、ちょっと細長いところは似ているかもしれませんね。キケマンの方はぶっとい果実です。

ちなみに、この記事でどっちかなと迷っているものでも種子の表面には円錐形の突起があるようです。果実の長さからするとやっぱり、ミヤマキケマンかなと思っているところです。それにしても華奢だったなあ〜。

こんな感じで、あんまり詳しい人ではないですが、どうぞよろしくお願いします!
Posted by hanaboro at 2005年06月14日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4040650

この記事へのトラックバック

エゾキケマン?キケマン?
Excerpt: エゾキケマン、キケマンという野草があります。 両者とも見た目は殆ど変わりませんが、エゾキケマンは本州北部から北海道、キケマンは本州西部に分布しているので北海道に住んでいるのならば、見間違えることはあ..
Weblog: ひ・あ・そ・て
Tracked: 2005-06-14 22:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。