2004年08月06日

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ Salvia japonica


ガクの形は正面から見るより、花が落ちた後や後姿の方がよく観察できたりします。

これまで、現在掲載の画像を使って、記事の内容、タイトルともに「ナツノタムラソウ」としてまいりましたが、親切な方のご指摘により確認いたしましたところ、ご指摘いただいたとおりこの写真の個体は、「アキノタムラソウ」であることがわかりました。大変失礼いたしました。お詫びし訂正いたします。また、ご指摘ありがとうございました。(2005/05/23)

今後、もう少ししっかりと学んで、詳しい記事が掲載できたらと思っております。こんな頼りない管理人ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

【和名】アキノタムラソウ [秋の田村草]
【学名】Salvia japonica
【科名】シソ科 LABIATAE
【撮影日】2004/07/25
【撮影地】東京都八王子市

posted by hanaboro at 18:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花の後姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アキノタムラソウです
Posted by at 2005年05月23日 12:18
ご指摘ありがとうございました。

ブログ開設初期のころは、特に何にも調べずに書いていました。当サイトは個人の日記って程度のもので、気楽にはじめたものでした。お知らせ感謝いたします。いずれ、調べなおし、記事は書き直したいと存じます。なるほど、突き出しているのは雌しべっぽいですし、雄しべが下に長く突き出た様子もないですね。
Posted by hanaboro at 2005年05月23日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417233

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。