2004年08月10日

オオバギボウシ

オオバギボウシ Hosta sieboldiana


オオバギボウシは、北海道、本州、四国、九州に分布し山野の草地や林の中で見られる多年草です。今回は「オオバギボウシ」という名前がより一般的に使われていることから、オオバギボウシとしていますが、本種は「トウギボウシ (Hosta sieboldiana)」とした方がよいのかもしれません。本種を広くとらえた場合の学名は「Hosta sieboldiana」、和名は「トウギボウシまたはオオバギボウシ」となるようです。

これらの名前の取り扱いはちょっとややこしく、特に本州の日本海側に生育し、花茎がやや短く葉が白っぽくなるタイプのみを「トウギボウシ (Hosta sieboldiana)」と呼び、それ以外を「オオバギボウシ (Hosta montana)」というように別種とする場合や、オオバギボウシをトウギボウシの亜種や変種扱いにする場合もあって混乱してしまいます。

ここでは、個人的な見方ですが、これらの形態的な変異の大きさから1つのグループととらえて、学名は「Hosta sieboldiana」、和名はより一般的な「オオバギボウシ」を使いました。

花期は6月〜8月、50cm〜1mほどにもなる花茎に横〜やや下向きにたくさん花をつけます。色は白色〜淡い紫色で、長さ5cmほどの筒鐘形です。

葉は大きな卵形で弧を描くように走る葉脈がよく目立ちます。長さは20cm〜40cm、幅も20cmほどで、新鮮なうちは本当に瑞々しく生長するととても豊かな葉です。山里では「ウルイ」と呼んで、若い芽や茎を山菜として利用します。ある民宿に泊まったとき、ウルイのおひたしをいただきましたが、ぬめりが少しありさっぱりとした味でなかなかおいしいものでした。

【和名】オオバギボウシ(トウギボウシ) [大葉擬宝珠]
【学名】Hosta sieboldiana
【科名】ユリ科 LILIACEAE
【撮影日】2004/07/25
【撮影地】東京都八王子市

posted by hanaboro at 18:32| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hanaboroさん
こんばんは〜 ちょうどオオバギボウシについて記事を書いておりましたら、hanaboroさんのところに、詳しい記事を発見!
TBさせていただきましたm(__)m
「ウルイ」おいしいですよね!
今ちょうどこちらも山菜の時期で、今日は「タラの芽」や「こしあぶら」などの天ぷらに舌鼓をうったのでしたヽ(*^^*)ノ
Posted by すぅ at 2005年05月06日 00:09
*すぅさん*

こんにちは〜!
いろいろと山菜が楽しめるいい季節ですね。天ぷら、いいなぁ〜。こちらはもうすでに真夏みたいな日もあるのですけど。「ウルイ」、数年前に民宿でいただいたのですが、美味しかったですね〜。少しぬめりがあって、でもさっぱりしてて。

ここの拙い記事、いつもご紹介いただいて、どうもありがとうございます。
Posted by hanaboro at 2005年05月06日 11:12
hanaboroさん
とっ、つたないだなんて、とんでもない!
本当に生き字引のようなhanaboroさんの記事には助けていただいています。
また、「チゴユリ」でお助けください。
Posted by すぅ at 2005年05月07日 11:20
*すぅさん*

いつもいつも、たくさん褒めていただいて、それにたくさん励ましていただいて、どうもありがとうございます!

こちらこそ、すぅさんの記事。楽しませていただいていますよ。これからもよろしくです。
Posted by hanaboro at 2005年05月07日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432901

この記事へのトラックバック

オオバギボウシが元気!
Excerpt: 【学名】Hosta elata Hyl. 【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】ギボウシ属 【和名】大葉擬宝珠(オオバギボウシ) または トウギボウシ 【英名】Hosta(ホスタ..
Weblog: My Garden - お花ダイスキ!
Tracked: 2005-05-06 00:05

花の酢の物
Excerpt: <B>庭</B>のコーレ(オオバギボウシ)の花があまり沢山咲いているので、食べてみました。未だしおれていない花と蕾を、50ばかり摘んできました。
Weblog: 蓼科山麓阿呆陀羅日乗
Tracked: 2005-05-27 16:32

コバイケイソウの芽 毒草注意!
Excerpt: <B>初</B>夏に白い花を咲かせるコバイケイソウの芽です。  毎年この芽をオオバギボウシ(ウルイ、コーレ)と間違えて食べ、食中毒を起こす人が出ます。山菜採りの際は気を付けて。
Weblog: 蓼科山麓阿呆陀羅日乗
Tracked: 2005-05-27 16:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。