2005年06月13日

ギンレイカ

ギンレイカ Lysimachia acroadeniaギンレイカ Lysimachia acroadenia


ギンレイカは、日本では本州、四国、九州に分布し、山地の湿り気の多い林内などに生育する多年草です。日本以外では中国の一部などに分布しています。関東南部の丹沢などをちょこちょこと歩いていると、ヒルに遭遇してしまうような、そういう場所で見かけます。

丘陵地など人里近くから山地まで広く生育し、華やかな花序をつける「オカトラノオ (Lysimachia clethroides)」と同じサクラソウ科オカトラノオ属に分類されている植物ですが、ギンレイカの花は小さくとても地味です。

草丈は30cm〜60cm。茎は角ばっていて、直立し少し分枝します。

葉は互生。5cm〜10cmくらいの長い楕円形。葉柄には翼があります。葉の質は薄めで、両面、無毛です。縁のギザギザ(鋸歯)はなく全縁。裏面には、点々が見られます。ふちの方の点々は腺点なのだそうです。また、根元に近い葉は「タニタデ」に似て、しばしば、赤茶色の模様が入ったりします。下部の葉に模様のある個体でも、上部の葉には模様は入らなくなるようです。

ギンレイカ Lysimachia acroadenia


花期は6月〜7月。枝先の総状花序に白色の小さな花がいくらかつきます。複数ですが、そう大量につくというほどではありません。花序から出た小花柄の先に花が咲きますが、開花しているときには、小花柄は下向きに曲がっているのですが、果実の時期になると斜め上を向きます。小花柄の長さは1cm前後。

ガクも5つに深く裂け、裂片の先は細くとがります。花冠は5つに裂けますが、平たく開く感じはなく、筒状です。小さな花ですが、中をのぞくと雄しべが5本、雌しべが1本見えます。花後にできる果実(さく果)は、直径5mmくらいの球形。この果実の様子から「銀鈴花」と呼ばれているそうです。

【和名】ギンレイカ [銀鈴花]
【別名】ミヤマタゴボウ [深山田牛蒡]
【学名】Lysimachia acroadenia
【科名】サクラソウ科 PRIMULACEAE
【撮影日】2005/06/12
【撮影地】神奈川県津久井町

■Trackback People : 野草people

posted by hanaboro at 16:16| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいどまいどお世話になりまするm(__)m。

ギンレイカのような地味な野草もちゃーんと、とりあげてくださってとっても嬉しいです(^^)。
Posted by ごまのはぐさ at 2005年06月20日 22:31
追伸 またトラバ表示がおかしくなってしまいました。
申し訳ありませんm(__)m。
Posted by ごまのはぐさ at 2005年06月20日 22:33
*ごまのはぐささん*

こちらこそ、お世話になっております。
ギンレイカ。ここの写真は、梅雨の最中で、しかもちょうど暗〜い木陰に生えていたものなので、地味なものがさらに地味に見えてしまっています。晴天でないと、デジカメ撮影できない人なんですよね。もう、恥ずかしいものばかりのせてきたので、今更なんですけど。。。

そっか、トラバ、重複ではなくて記事は2つなんですね。了解しました。タグ見えちゃっている方、後ほど、タグの部分のみ除去させてもらいまする。
Posted by hanaboro at 2005年06月21日 10:45
こんばんは。
フォトアルバムに若い葉の画像を
入れておきましたんで
気が向いたらごらんくださいませ。

コメント勝手ながらアレさせていただきましたm(__)m。

マクロ撮影は光量が少ないと難しいですね。
かといって晴れてると色が飛んじゃうし・・・。
Posted by ごまのはぐさ at 2005年06月21日 20:01
*ごまのはぐささん*

フォトアルバム拝見してまいりました。やっぱり、若い間は瑞々しいですね。

ギンレイカの葉は質が薄いし、何だか色が深くて、環境によって、生育状況によっていろいろ変わりそう。木陰にあるものだと上部の葉は濃い緑色、でも下部は赤くなっている。ふつう大きく生長すれば、下部の葉ほど早めに役目を終えていくわけで、紅葉と同じような現象なんでしょうかね。最初から赤いわけではないんですね。

コメント、お手数おかけしました。
どうもありがとうございました。
Posted by hanaboro at 2005年06月22日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

銀鈴花(2)
Excerpt: ギンレイカの名の由来は、白い花を銀の鈴に見立てたという説と、丸い果実が錆びた銀の鈴のようだからという説、あるいはその両方という説があります。
Weblog: ごまのはぐさのこまごまことのは
Tracked: 2005-06-20 22:09

銀鈴花(1)
Excerpt:    ギンレイカはサクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。仲間はいずれ劣らぬ美人揃い。しかしもらった名前の美しさではこの花にかなうものはないでしょう。  一昨年のちょうど今頃、三重県の鈴鹿市に..
Weblog: ごまのはぐさのこまごまことのは
Tracked: 2005-06-20 22:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。