2005年07月23日

ガクアジサイ

ガクアジサイ Hydrangea macrophylla f. normalis


ガクアジサイは、本州の太平洋側の暖かい地域、四国に分布し、海岸沿いに自生するほか、庭木や鉢植えとして広く栽培されています。高さは2mほどになる落葉低木です。野生種から見出されたといわれる品種も多く、よく栽培されます。例えば、装飾花(飾り花)が八重になる「隅田の花火」などはとても人気が高い品種です。

葉は幅の広い卵形〜倒卵形。表面には光沢があり、質は厚めです。長さは5cm〜15cm程度。縁の鋸歯(ギザギザ)は細かく入ります。ヤマアジサイの場合だと、葉の幅が狭く先が細長くとがる傾向が強くて、質は薄め光沢はないです。

ガクアジサイ Hydrangea macrophylla f. normalisガクアジサイ Hydrangea macrophylla f. normalis


花期は6月〜7月。枝先の「散房花序」にたくさんの花を咲かせます。ふつう「アジサイ(あるいはセイヨウアジサイ、ハイドランジア)」といっているタイプの花序が、球形に盛り上がるのに比べると、ガクアジサイの花序はやや平面的で「散房花序」らしいかも。花序に周辺部にあって、ふつう花弁のように見えているのは「装飾花(中性花)」、中央部でツブツブのように見える部分が「両性花」です。つまり、ヒラヒラと目だってふつうの花のように見えるのは飾りの花で、中央の目立たない部分が雌雄両機能を備え、結実可能な花というわけです。

装飾花は、結実はしないけれど、花を訪れ花粉を運ぶ昆虫を誘導する役割を果たしていると考えられます。装飾花は花弁のようですが、これはガク片で3枚〜5枚あります。雄しべや雌しべは退化し、花弁もごく小さく目立たないものです。ガクアジサイの装飾花の色は、淡い青紫、紫、淡い紅紫色などです。ふつうのアジサイだとほぼすべてが、装飾花でできていて、非常にボリュームがあります。

両性花は、青紫色〜紫色のタイプをよく見ます。雄しべは10本、雌しべの花柱は3個〜4個。雄しべは花後にはなくなってしまいますが、花柱は花が終わった後も残っていて、ツンツンと角のように突き出ています。装飾花に比べて1つ1つが小さなものなので、花弁はないように思えるかもしれませんが、両性花にはしっかりと小さいながらも5枚の花弁と5枚のガク片があります。

写真のガクアジサイは、すでに花が終わって、中心部の両性花は結実し若い果実ができはじめています。花の最盛期には、装飾花は白っぽい淡い青紫色、両性花は濃いめの青みの強い青紫色だったのが、同じ花とは思えないような色に変わっています。装飾花は紅紫色で長い柄が下向きに曲がって、ガク片の裏側が上に見えています。両性花は若い果実の緑褐色。

【和名】ガクアジサイ [蕚紫陽花]
【別名】ガク、ガクバナ
【学名】Hydrangea macrophylla f. hortensia
【科名】ユキノシタ科 SAXIFRAGACEAE
(アジサイ科 HYDRANGEACEAE)
【撮影日】2005/07/16
【撮影地】東京都日野市(植栽)

■当ブログ内関連記事
アジサイ
ヤマアジサイ

■Trackback People : ツリーウォッチング

posted by hanaboro at 14:33| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hanaboroさん、こんばんは
ガクアジサイを取り上げてくださって、とても嬉しいです。(^^) 実は、私も昨日、このガクアジサイをブログにアップしたところでした。
・・・とここまで書いて、モタモタしてたら、先にhanaboroさんからコメントいただいちゃいました。(^^;)

今日は、先月多摩川で撮った写真をやっと整理しました。整理するときは、ネット検索で調べることが多いのですが(こちらにお邪魔するようになったのも、それがきっかけです)何度もhanaboroさんの記事がヒットして、何度も出会えた感じで、うれしかったです。(^^)
Posted by waiwai at 2005年07月23日 21:08
*waiwaiさん*

どうもどうも、お互いに行ったり来たりしていたんですね。何か不思議〜。

ガクアジサイの終わった後の色あいも、いろいろあるみたいですね。中心にいっぱい角が立っているのもおもしろいなあと。

先ほど、多摩川のページ、拝見してきましたです。テリハノイバラの白さがまぶしかったなぁ。夏の河原はなかなか歩けないのですが、行ってみたくなります。

検索ヒットしてます?それならいいのですが、Googleからはあっという間に消えてしまうんですよね。と、すみません、何かグチになっちゃった。
Posted by hanaboro at 2005年07月23日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

絵本『ミンマ6月の調べ』2〜鎌倉、写真、レイングッズなど〜
Excerpt: 前回、【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 絵本『ミンマ6月の調べ』1.】小
Weblog: ニライカナイ逢いたいチカラ
Tracked: 2005-07-23 14:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。