2005年08月03日

ブタクサ

ブタクサ Ambrosia artemisiifolia


ブタクサは、北アメリカ原産の一年草です。温帯を中心に世界的に広く帰化しています。日本に入ってきたのは明治のことで、最初に確認されたのは関東だったそうです。その後、昭和になって各地に広がり、現在では全国的に見られるようになっています。道ばたや空き地などにごくふつうに生えています。キク科ブタクサ属の植物で、花粉が風によって運ばれ受粉する「風媒花」。オオブタクサ(クワモドキ)とともに夏〜秋の花粉症の原因の1つとなることが知られています。

茎はよく枝分かれして、草丈は30cm〜1m、大きいものでは1.5mほどにまでなります。茎には長めの白い軟毛が密生しています。

葉の質は薄く柔らかい。羽状に深く細かく裂けます。ヨモギの葉に似ているところもあります。ちなみに、学名の種小名「artemisiifolia」には、「ヨモギ属(Artemisia)みたいな葉の」という意味があります。葉は下部では「対生」ですが、上部では「互生」します。つまり、生育途中で葉のつき方(葉序)が対生から互生に変化するわけです。同じキク科の「キクイモ」でも同様葉のつき方が変化します。

ブタクサ Ambrosia artemisiifoliaブタクサ Ambrosia artemisiifolia


花期は7月〜10月。雄花(雄頭花)と雌花(雌頭花)があって同じ株につく「雌雄同株」ですが、つく位置が違っています。茎の先からのびた花穂につくのは雄頭花で下向きに多数、雌頭花はその花穂の下の苞葉の脇に数個、かくれるようについています。雄頭花は総苞片がくっついてお皿を逆さにしたような形になっています。中には15個前後の「筒状花」が入っていて、雄しべは5本ずつ。直径は3mm〜4mm。雌花序の総苞はつぼ形で先端からは雌しべの花柱がのび出ています。果実は先のとがった「偽果」で、長さは5mmくらい、まわりには6個程度の突起があります。

ブタクサ(豚草)という名前は、英名の「Hog-weed」を訳したものです。

【和名】ブタクサ [豚草]
【英名】Hog-weed、Rag weed
【学名】Ambrosia artemisiifolia
【科名】キク科 COMPOSITAE (ASTERACEAE)
【撮影日】2005/06/28、2005/08/03
【撮影地】東京都日野市

■当ブログ内関連記事
オオブタクサ(クワクサ)

■Trackback People : 帰化植物

posted by hanaboro at 20:28| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 蕾図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ボロボロどころかとても興味深い写真ばかりですね。植物の奥深い世界にはまりそうです。私の父も20年ほどアマチュアカメラマンで母と2人あちこちの山に出掛けて植物の写真を撮影しています。ぜひhanaboroさんのブログを父にも教えて家族ともども拝見したいと思います。


Posted by milk-cofee at 2005年08月04日 00:45
*milk-cofeeさん*

ようこそ、お越しくださいました。
いろいろお褒めいただいて、ありがとうございます。うわ〜、ご両親おそろいで、お花の撮影に出かけられるなんて素敵ですね。お父様のキャリア、すごいなあ。わたしの写真はもう本当ダメダメなので、ちょっと恥ずかしいですけど、ご家族でご覧いただけるなんて、とてもうれしいです。どうぞ、よろしくお願いします!
Posted by hanaboro at 2005年08月04日 10:51
こんにちは。
これがブタクサなのですね。
花粉症の原因になるとはよく聞いてましたが、実物を見たのは初めてです。
確かにヨモギに似てますね。
勝手に想像していたのはイネっぽい植物だったんですょw
Posted by 花mame at 2005年08月04日 12:31
*花mameさん*

こんばんは!
そうなんです。これがブタクサです。葉っぱはヨモギ風ですね〜。夏から秋の花粉症の原因ということで、イネ科の植物もそういわれているものがありますもんね。名前が先行しちゃっているかも。

一番上の写真では茎の先に花序が見え始めていますけれど、花が咲き始めるともっと花序が長くのびてきます。でも花びらがないので、花としては目立たないものですね〜。
Posted by hanaboro at 2005年08月04日 20:18
ちょうど「ブタクサ」について調べていたので、
ブログに、文章を引用させていただきます。
事後報告になりましたが、よろしくお願いいたします。
Posted by ゆりか at 2005年08月31日 17:17
*ゆりかさん*

先ほど、ゆりかさんのところ、おじゃましてきました。ご紹介、どうもありがとうございました。わたしは今のところ、ブタクサのアレルギーは出ていないのですけれど、花粉症は大変ですよね〜。
Posted by hanaboro at 2005年08月31日 19:51
和泉市の植物を調べているのですが、オオブタクサなら解かりやすいのですが、これはヨモギなのか、ブタクサなのか?と迷うのです。ブタクサダンゴを作って食べている人も居るのでしょうね?
Posted by 平野 正明 at 2006年05月13日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5590187

この記事へのトラックバック

ブタクサ
Excerpt: 8日付けで更新したかったのですが、9日になっちゃいました・・・。 今日会社行ったら、やたらマスクをしている人がいました。 昨日「風邪引いた」という人がいたので、 真冬を前にウィルス襲来か?と..
Weblog: 商社マンKenzyのきどあいらく人生紀行
Tracked: 2005-11-09 01:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。