2004年09月27日

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ Eupatorium chinense


和名の「ヒヨドリバナ」は、ヒヨドリ(鵯)の鳴く頃に花が咲くからということでつけられています。でも、ヒヨドリは年中、鳴いているような気がしていたので、この機会に調べてみました。

すると、山本リサーチ研究所さんで次のように紹介されていましたよ。
ヒヨドリは、繁殖期にはつがいで縄張りを持ち、主に樹木に営巣する。特に、移動時には群れを作る習性があり、もう喧しい程の甲高い声をあげて鳴き交わすのには閉口する。

山本リサーチ研究所さんトップはこちら

また、ヒヨドリの繁殖期は5〜7月ごろ、特によく鳴く渡りの時期は9月半ば以降だとか。ヒヨドリバナの花期は7〜10月。微妙に合わない感じもしますね。

さて、ヒヨドリバナですが、この植物は日本、朝鮮半島、中国にかけて広く分布する草丈1m〜2mの多年草です。秋の七草の一つになっている「フジバカマ Eupatorium fortunei」に近縁です。ほかにも、サワヒヨドリ、ヨツバヒヨドリという種類もありますね。

ヒヨドリバナは、低山の草地や林内、林縁でふつうに見られますが、葉の形や大小など見た目の変異が非常に大きく、とても同じ種には見えないこともありますね。
また、西日本では2倍体と倍数体があって、両者は見た目の形、繁殖の仕方、種子の数、分布の仕方に明らかな違いがあるのだそうです。今なら、まだ間に合う地域もあるかもしれません。お近くの野山で観察してみてはいかがでしょう。

写真はヒヨドリバナの花が終わり、すでに種子が成熟して綿毛(冠毛)とともに飛びだしはじめている状態ですね。この個体は撮影地が東日本で、日当たりがよく丈の高い草の多い草原に生え、丈が1.3mぐらいあったので、倍数体の方ではないかと思います。

ちなみに、2倍体の方は西日本の限られた地域に分布していて、標高は500〜1500mの場所に多く、岩地や斜面なんかで見られます。

【和名】ヒヨドリバナ [鵯花]
【学名】Eupatorium chinense
【科名】キク科 COMPOSITAE
【撮影日】2004/09/23
【撮影地】山梨県牧丘町

posted by hanaboro at 18:27| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hanaboroさん こんばんは〜
へぇ〜 ヒヨドリバナには2倍体と倍数体があるんですね。
九州では見られるんでしょうか?
サワヒヨドリやヨツバヒヨドリにもあるのかなぁ・・
来年もし出会えたら観察してみたいです。
Posted by なかなか at 2005年11月30日 20:18
*なかなかさん*

こんばんは〜!
そうらしいですよ。でも、ヨツバヒヨドリとサワヒヨドリについては、ちょっとわかんないです。どうなんでしょうね。

きっと九州なら両方見られるのではないでしょうか。大きくてがっしりしたタイプの方がふつうだと思いますよ。ヒョロリとした2倍体のタイプは、少し標高が高めで、岩場や崖のようなちょっと特殊なところです。

関東のこちらの近所のは、みんなでっかいタイプなので、もし観察されたら、ぜひお写真でも見せてほしいなあなんて。
Posted by hanaboro at 2005年12月01日 19:58
ははっ了解しました。
もし観察できた暁には、ご報告いたしますね。
今まではヒヨドリバナがあるとすぐにアサギマダラがいないかどうか、あたりをきょろきょろしていました。
来シーズンはヒヨドリバナをちゃんと観察してみたいと思いま〜す。 
TBさせて頂きました。
Posted by なかなか at 2005年12月01日 23:01
*なかなかさん*

ほほっ!そのときがくるのを楽しみにしておりますよ。ヒヨドリバナとアサギマダラの構図。うん、気持ちわかります。よく来てますもんね。高い山なら結構その光景は多いような。でも、いざカメラを構えると、ううう。。。

ああ。そのTBいただいたサワヒヨドリの記事、昨日拝見しておりました。今から改めておじゃましますね。
Posted by hanaboro at 2005年12月02日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/682346

この記事へのトラックバック

サワヒヨドリ
Excerpt: たくさんの頭花が結実して、冠毛が開いてきました。 サワヒヨドリはキク科フジバカマ属の花で、日当たりの良い湿地に生えます。 夏から秋にかけて(8〜10月)淡紫色の花を咲かせます。 秋の七草のフジバ..
Weblog: 花*花・Flora
Tracked: 2005-12-01 23:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。