2004年10月06日

イヌノヒゲ

イヌノヒゲ Eriocaulon miquelianum


地上10cmの秋の野

イヌノヒゲは、国内では北海道〜九州に分布する一年草です。草丈は5cm〜20cmほど。多くの場合、水田や湿地などに生育しています。葉は幅数mmで細長く、根元の方からたくさん出て(そう生して)横に広がる感じです。花は一本の花茎の先に一つ付き、大きさは直径3〜4mm程度です。花の外側には苞(総苞片:そうほうへん)があって、イヌノヒゲは花の部分よりもその総苞片が長くて突き出ています。その様子を、犬のヒゲに見立ててこの名前がつけられたそうです。

写真では、花は茎のてっぺんで白っぽいような灰色っぽいような感じに見える部分です。葉はほとんどわかりませんね。

【和名】イヌノヒゲ [犬の髭]
【学名】Eriocaulon miquelianum
【科名】ホシクサ科 ERIOCAULACEAE
【撮影日】2004/09/16
【撮影地】山梨県山中湖村

posted by hanaboro at 18:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(6) | 秋味ぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ、ちっちゃくて可愛い花(^^) イヌノヒゲという名前だったんですね。見たことがあるような気もしますが、名前も知らず、特に意識して見たこともありませんでした。
ススキのような大きな植物に目を向けてしまいがちですが、視線を低くしたらちいさな秋をたくさん発見できそうですね。
Posted by leeca at 2004年10月08日 15:07
*leecaさん*

イヌノヒゲはちっちゃくて、普段はあんまり目に入らないですよね。このときは、ちょうど夕日に照らされて光っていたので、たまたま気づいたのでした。
Posted by hanaboro at 2004年10月08日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/751268

この記事へのトラックバック

イヌノヒゲ@秋味ぶろぐ
Excerpt: 地上10cmの秋の野 イヌノヒゲは国内では北海道〓九州に分布する一年草です。草丈は5cm〓20cmほど。多くの場合、水田や湿地などに生育しています。葉は幅数mmで細長く、根元の方からたくさん出て(そ..
Weblog: 秋味ぶろぐ
Tracked: 2004-10-06 18:34

落葉
Excerpt: 札幌も、 そろそろ紅葉のきざし…かな? ぼちぼち涼しく、、、、いえいえ ^m^
Weblog: みぃ??つけた♪
Tracked: 2004-10-06 19:41

あの子は今も元気かな・・@秋味
Excerpt: 帰り道、あの子の背中に投げたトゲトゲ。 痛い・・と言って泣いちゃった。 僕はだまってた。 いじめるつもりじゃなかったんだ。 トゲトゲ投げたら あの子が振り向いてくれると思った。 ごめん・・と言えなか..
Weblog: 花と写真とblogと。
Tracked: 2004-10-06 21:15

白山神社の蟷螂
Excerpt: 文京区をめぐる冒険第2弾、まだ終わってませんでした(^_^;) 少し時間が空いてしまったので、軌跡をたどっておさらいしましょうか。 まず訪れた街が巣鴨。道に迷い偶然やって来たのでした。 しかしそれが..
Weblog: KAIGAN
Tracked: 2004-10-08 01:22

藪蘭@秋味ぶろぐ
Excerpt: むらさき子 ちまちまちまっと ほころびて
Weblog: The Golden Afternoon
Tracked: 2004-10-08 14:48

桜@秋味ぶろぐ
Excerpt: これは春に撮った写真じゃないんです(^^; 台風の影響で一度葉っぱが落ちて新芽が。。。 そしてとぅとぅ花が咲いちゃった『ソメイヨシノ』 うちの近所では只今、秋なのに桜が狂い咲き中..
Weblog: KUMI☆ふぉと
Tracked: 2004-10-08 15:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。