2005年10月01日

ヤブマオ

ヤブマオ Boehmeria longispica


ヤブマオは、北海道、本州、四国、九州に分布し、山野の草地や林縁部などにふつうに見られる多年草です。茎は枝分かれせず、草丈は1m〜1.2mほどにもなります。大きめの草本です。

ヤブマオは、イラクサ科カラムシ属の植物ですが、この仲間、結構種類が多くて、それによく似ています。葉の大きなタイプだと、ヤブマオ、クサマオ(カラムシ)、メヤブマオが代表的だと思いますが、中でもヤブマオは葉が分厚くてより豪壮な感じになります。ただし、ヤブマオと一口にいっても、変異が多くて、いくつか種内分類群もあるほか、種は別でも「〜ヤブマオ」という名前のものもたくさんあったりします。筆者にとってはまだ見たことのない種も多いですが、今回はもっともふつうに見られる「ヤブマオ」についてです。

ヤブマオ Boehmeria longispica


葉は対生。長さ10cm〜15cm、幅の広い卵形〜卵状の楕円形です。先の方は尾状にとがっています。こんなふうに言葉で書いているとそんなに大きな感じもしませんが、実物はかなり立派な葉だなぁという印象です。わたしの掌より大きいものも。葉柄も長めで葉はほとんど水平に広がり、茎から前後左右にはりだして、実際の草丈以上に大きく豪快に見えます。斜面に生えているものなどは、横たわってきてすごい状態です。

縁のギザギザ(鋸歯)は、鋭くてはっきりと入ります。葉先にいくほど粗めの鋸歯になります。まら、葉先の方が重鋸歯になることも。質は厚めでちょっと硬い感じがします。表面はちょっとザラザラ、葉脈が目立ちシワシワした感じです。葉柄は赤みを帯びることもあります。よく似た「オニヤブマオ (ニオウヤブマオ Boehmeria holosericea)」は、縁の鋸歯が「重鋸歯」になることがなく、葉の裏面にビロード状に毛が密生します。

今回の写真の場合は、葉の縁の鋸歯は「単鋸歯」でしたが、ギザギザはシャープで、葉の裏の毛がビロード状ではなく、短毛が生えている状態だったので、「ヤブマオ」としています。

ヤブマオ Boehmeria longispicaヤブマオ Boehmeria longispica


花期は8月〜10月。雄花序と雌花序が同じ株につく、「雌雄同株」で、だいたい茎の上部に雌花序、下部に雄花序がつきます。雌花は球状に集まって、いがぐりのような塊になります。それが穂状にたくさんついています。華やかさはないし地味なものですが、花の最盛期には穂が白くて、結構きれいなものです。また、学名の「longispica」は、「長い+穂状花序」という意味です。

【和名】ヤブマオ [藪苧麻]
【学名】Boehmeria longispica
(Boehmeria japonica var. longispica)
【科名】イラクサ科 URTICACEAE
【撮影日】2005/09/19
【撮影地】東京都日野市

■当ブログ内関連記事
メヤブマオ
クサマオ
→クサマオ(No.2)

■Trackback People : 野草people



posted by hanaboro at 18:22| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 葉っぱ図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^^♪
1月ほど前に、ごあいさつさせていただいた、ryoryoです。
失礼ながら、久しぶりに時間ができたので、いろいろ拝見させていただき、勉強になりました。( ..)φメモメモ
おそらくヤブマオだと思われる画像を掲載しておりましたので、TBさせていただきました。
今後も、よろしくお願いします。<(_ _)>
Posted by ryoryo at 2005年10月02日 00:51
hanaboroさん、こんにちは。
ただ今、我が家はヤブマオ、クサマオの栽培場と化しています。
これは大きくなっても結構簡単に抜けるのですが。。。サボっています。
Posted by フラウ at 2005年10月02日 15:12
*ryoryoさん*

記事、ご覧いただいてうれしいです。何か妙なこと書いていたら、ガシガシとご指摘くださいね。

ryoryoさんところのヤブマオは、よくしまった印象ですね。この記事の株は、もう巨大化して、斜めに倒れてきてすごい状態でしたよ。葉っぱもでっかくて、分厚かったですね〜。
Posted by hanaboro at 2005年10月03日 10:38
*フラウさん*

おおう!そうなんだぁ。この仲間って大きいし、多年草みたいなので、抜くのは大変そうに思えちゃいますけど、結構簡単に抜けるんですね。

フラウさんところのお庭の面々は、いつもスケールが大きくて驚かされます。
Posted by hanaboro at 2005年10月03日 10:49
ヤブマオが欲しいです。はたおりに使いたいのです。誰か下さい。
Posted by 佐藤範子 at 2006年01月20日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヤブマオ
Excerpt: これもよく道端で見られます。 ヤブマオといいます。 ヤブマオは、分化が激しく、識別が困難な植物のひとつ。 最初見たときは、気持ち悪かったけど。最近は結構好き。
Weblog: 四季を感じて
Tracked: 2005-10-02 00:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。