2004年07月26日

このサイトについて

花図鑑のボロボロブログ!



こんにちは。「花図鑑のボロボロブログ!」管理人のhanaboroです。

ここは、日々、目にするいろんな植物たちのボロボロな姿に焦点をあてたサイトです。自分はこれまで、咲いている花だけを見てだいたいの名前がわかれば、それで見たつもりになって満足していました。それがあるとき、フィールドでふと自分のまわりを見わたしてみると、わからない植物があまりに多くて結構ショックでした。この節穴ぶりをなんとかして、もっとちゃんと植物を見ようと思い、写真は花だけではなくいろんな部分も撮影して、後からでもじっくり見られるように心がけようになりました。ボロボロな姿の写真はその延長です。

ボロボロな姿を写すようになってよかったことといえば、フィールドで花がなくてもがっかりすることがなくなったことでしょうか。時期を逃していてもストレスなく快適な散策ができるようになりました。こういうブログをやっていはいますが、一応ちゃんと咲いている花の写真も写すんですよ。

しかし、ボロボロな写真をブログに載せるまでには、まだちょっといろいろありました。最初のブログは、ごくごく一般的な花の写真をのせた日記だったのです。ところが、ちょっとやけくそな気分になることがあって、身も心も、ブログも写真もボロボロだぁ〜などと思えて、この「花図鑑のボロボロブログ!」ができたのでした。

ということで、ここでは美しく咲いている花の写真が掲載されることはありません。最初はボロボロな写真日記で出発したのですが、ブログ名に「花図鑑」と入れてしまったからでしょうか、検索サイトから「花図鑑」できていただくことも多くなりました。そこで、なるべく図鑑的なことも書いていこうと考えるようになり、過去の記事も含めて、内容を見直しているところです。

ブログですので書いた順番に記事が並び、一番新しい記事が自動的にトップに表示されています。更新された情報がすぐに目に入るというメリットは大きいですが、過去の記事が埋もれていきがちです。どちらかというと植物の図鑑のようなサイト作りに使うよりは、観察記録など日記的に使う方が適しているのかもしれません。とはいうものの少しづつですが記事数も増えてきましたので、ブログを図鑑としてうまく活用できないものかといろいろ考えているところです。

花図鑑というにはお粗末ですが、過去の記事も探していただきやすいように、植物名目次花色の目次花期の目次をつくっています。よろしかったら、どうぞご利用ください。

植物名目次 花色の目次 花期の目次

また、記事内容に関して何かありましたら、コメントか右サイドバーのミニBBSに書いていだだけるとうれしいです。リンクはフリーですのでご自由にどうぞ。とくに連絡も必要ありません。

今日は、お越しくださってどうもありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

→管理人へのメール





【関連する記事】
posted by hanaboro at 21:00| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事を幾つか読んだ後に、この記事を読んでやっと納得しました。
ボロとはそんな意味だったんですね。

ならばと思い返し私が並べるとすれば、
◆ちょりちょりに乾燥したカシワバアジサイ(ピラミッドアジサイ)
◆花びらが落ちたばかりの、ニゲラ(黒種草)
…そんなところかなぁ。
Posted by 映太郎 at 2004年10月24日 01:34
■映太郎さん
いろいろ記事、読んでくださってありがとうございます。何だか、不真面目な気持ちではじめっちゃったブログだったもので、見てくださる皆さんに申し訳ないなあと思うようになり、最近はちょっとはまじめにやるようになりましたよ〜。

映太郎さんの思い出の?ボロボロなお花。
◆カシワバアジサイ…豪快なちょりちょりでしょうね。
◆二ゲラ…形がおもしろそうですねえ〜。
チャンスがありましたら、ぜひ、見せてくださいね!
Posted by hanaboro at 2004年10月25日 16:27
ひとつ、
名前は思い出せないのですが、三日月型の葉っぱのユーカリのドライを以前持っていたんですよ。なんとも言えない雰囲気でしたよ。

実は、
ドングリを青銅で作ったようなそれはそれは固いものでした。元々ユーカリの香りが好きでしたので、店の壁にずっと掛けてました。
Posted by 映太郎 at 2004年10月29日 03:44
■映太郎さん
ユーカリはたくさん種類があるそうですが、切花に使われるのは数種類だとか。詳しくはわからないんですが、「三日月型の葉っぱ」ってことは少なくとも最近ドライでよく見る「マルバユーカリ」ではなさそうですね。よくあるのは、「レモンユーカリ」だそうですけれど。

すっきりする感じのいい香りがするし、銀葉だし独特の雰囲気がありますよね〜。きっとお店もいい雰囲気だったでしょうね!

オーストラリアの原産地では、山火事に遭わないと種子が発芽しないとか。やっぱりそれで実がすごく固いのかな。
Posted by hanaboro at 2004年10月29日 12:48
私はどうしても花の色や形で何の花だか確認してしまうので、ちょっとかわいそうな姿でも植物名が分かるのってすごいな〜と思いました。
(やはり葉の形で判断するのでしょうか??)
Posted by 知三朗 at 2004年10月31日 12:27
■知三朗さん
わたしも、もちろんふつうは、花を見ますよ〜。でもフィールドではなかなか旬の花に出会えなかったりしますよね。終わっていたり、まだ咲いてなかったり。そういう時は、やっぱり、葉や実を見ますね。他にも周辺の様子(生えている環境)を見たり、別の個体を探してみたりですね〜。それでもすぐには、わからないことがありますよ〜。また次のシーズンにチェックするってこともありますね。

最近は、細かい部分の写真を載せた図鑑も増えてきたので、実物と図鑑の写真を見比べることで、名前がわかりやすくなってきたと思いますよ〜。

ちなみに、ここのブログには、わかったものだけを載せています。じつはわからないものだらけだったりするもので。。。
Posted by hanaboro at 2004年11月01日 12:25
初めまして。勉強家ですね〜。すっごい詳しく書かれているので参考になります^^
おっしゃるとおりだと僕も思ってます。花だけが大事なんじゃなくて、その命が大事。
リンク付けてもよろしいでしょうか。
Posted by 006 at 2005年04月06日 19:41
*006さん*

はじめまして。
春になって、たくさんの花が咲きだすと、どうしてもその華やかさに目を奪われてしまいます。でも本当、そうですね。花の部分だけで生きているわけではないですもんね。

植物を生き物として見ていけたらと思います。実際は植物について詳しいわけではないもんで、いろいろ調べながらやっています。006さんのサイト、こちらのほうこそ、参考にさせていただきます。

リンクしていただけるのですか。どうもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします!
Posted by hanaboro at 2005年04月07日 10:45
はじめまして〜
いろんなところを検索していて
やっとお目当てのをみつけました!
ビョウヤナギの種ってどういう形で出来ているのか
知りたかったんです〜
花が綺麗な写真のサイトは沢山ある中
とっても希少なサイトだと思いました
ありがとうございます〜
Posted by Nekomata at 2005年09月19日 20:53
*Nekomataさん*

ようこそ、お越しくださいました。
コメントしていただいて、うれしいです。
ありがとうございます。

こちらの近所のビョウヤナギ、果実できてきています。まだ、割れてはいないのですが。このブログの記事の写真は昨年の12月のものなので、秋も深まってくればそういう姿が見られると思いますよ!

へへっ!本当は写真の美しいキラキラのサイトにしたかったのだけど、写真は難しいですね〜。これからも希少って方に力を入れてやっていこうかなぁと思います。
Posted by hanaboro at 2005年09月20日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/822058

この記事へのトラックバック

山野草(ポケット図鑑)
Excerpt: 久しぶりにブックオフ探検に行ってゲットしました。 150円♪(サービス券利用で支払いは50円♪)安い!!! 散歩していてかわいい花を見つけるとうれしくなるのですが花の名前に疎くて、私の中ではほと..
Weblog: okapiの手帳
Tracked: 2004-11-05 17:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。