2005年10月21日

コシロノセンダングサ

コシロノセンダングサ Bidens pilosa var. minorコシロノセンダングサ Bidens pilosa var. minor


コシロノセンダングサは、暖帯〜熱帯にかけて広く分布する一年草です。日本で最初に確認されたのは、江戸時代の末期のことだとか。現在では道端や荒れ地などで見られます。キク科センダングサ属(Bidens)の植物で、「コセンダングサ」の変種として扱われています。

草丈は50cm〜1.2mくらいになります。茎には短毛が生えています。葉は対生。ふつう3枚〜5枚の小さな葉に分かれています。たまたま見かけた個体では小さな葉に分かれていない葉もつけていました。両面には細かい毛があって、縁の鋸歯(ギザギザ)の先はとがっています。

コシロノセンダングサ Bidens pilosa var. minorコシロノセンダングサ Bidens pilosa var. minor


花期は9月〜11月。頭花は直径2cmほど。葉状になった総苞片や花柄には毛が目立ちます。中央の黄色い「筒状花(管状花)」はほとんどが両性で結実します。

中央部には周辺部には白色の「舌状花」が4個〜7個あります。花びら状に見えている部分の長さは5mm〜7mm程度。といいますが、大きさはかなり変異の幅が大きいようです。そしてその舌状花は雄しべ、雌しべが退化していて「そう果」ができません。この舌状花がまったくないのが、コセンダングサで、花びら状の舌状花があるのがコシロノセンダングサ。そして、外側の筒状花が舌状花になりかけたような中間的なものは両者の雑種と考えられています。「Bidens pilosa var. intermedia」という学名もあるようですが、どうなんでしょう。

コシロノセンダングサ Bidens pilosa var. minorコシロノセンダングサ Bidens pilosa var. minor


筆者の近所のごく狭い範囲では、ごく小さな舌状花が見られるタイプから、一番外側の筒状花が白っぽく少し大きめになったようなタイプが多いです。まったく舌状花らしきものが見られないコセンダングサはちょっと少なめ。コシロノセンダングサっぽいタイプの方がちょっと大めって感じです。なんとなく雑種群となっている感じがするので、あえて区別しなくてもいいのかなという気もしますが、コシロノセンダングサか両者の雑種かその判断基準は、白くなっている「小花」が筒状花なのか舌状花なのかということかなぁと思っています。いかがでしょうか。

細長い果実は「そう果」で、長さは5mm〜1.2cmくらい。4つの「稜」があってちょっと角ばっています。先端のトゲは3本〜4本、または2本。そのトゲの部分にはさらに小さな下向きのトゲがあります。そう果本体の方にも細かいトゲがありますが、こちらは上向きに生えています。このようなトゲによって動物の体などにくっついて種子が散布される、「ひっつきむし」の1つです。

【和名】コシロノセンダングサ [小白の栴檀草]
【学名】Bidens pilosa var. minor
【別名】シロバナセンダングサ、シロノセンダングサ
【科名】キク科 COMPOSITAE (ASTERACEAE)
【撮影日】2005/10/20
【撮影地】東京都日野市

■当ブログ内関連記事
コセンダングサ
アメリカセンダングサ

■Trackback People : 帰化植物



posted by hanaboro at 20:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 花後図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。hanaboroさん。
コシロノセンダングサのレポート、大変参考になりました。
舌状花か筒状花かかで、見る視点を持つ重要性がわかりました。
私の周辺でも、よくわからないセンダングサがたまに見受けられます。
雑種が発生しやすいのですね。
また、「中央の黄色い「筒状花(管状花)」はほとんどが両性で結実します。」という点について、びっくりしました。

植物は奥が深い、hanaboroさんのレポートには、いつも驚かされています。
TBさせていただきます。(今回はうまくいくかなあ。)
Posted by ryoryo at 2005年10月23日 18:04
*ryoryoさん*

こんにちは!
そうですね〜。舌状花が結実しないもの、結構あるんじゃないかな。ヒマワリだと大きくて観察しやすいのですが、やっぱりそんな感じですね。反対に舌状花も筒状はなもどちらも結実するものも多いでしょうけれど。

その雑種かもしれないものも、本当に雑種なのかどうかは、わたしにはよくわからないんです。一応名前がついているようなんですけれどね。もしかしてその名前は、正式に発表されたものではないのかもしれないなと疑っていて、自分はまだ、それがちゃんと確認できていないので、あえて名前はのせていないんですよね〜。
Posted by hanaboro at 2005年10月24日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コシロバナノセンダングサ
Excerpt: 051012撮影
Weblog: 四季を感じて
Tracked: 2005-10-23 18:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。